ジェイプロジェクト・古屋悠翔投手に中日・巨人スカウトが評価

中日ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

社会人野球都市対抗東海地区2次予選が行われ、ジェイプロジェクトが王子に2−1で勝利、プロ注目の古屋悠翔投手が登板し、中日・巨人のスカウトが評価をした。

スポンサーリンク

146キロ右腕

ジェイプロジェクトの古屋悠翔投手はこの日、先発で登板すると、初回は力強い速球で2つの三振を奪った。2回に3連打で1失点し、「先制点を取られて追う形になってしまった」と反省、3回も先頭打者に四球と内野安打でピンチを作り、なんとか無失点に抑えたものの、3回で降板した。3回4安打2奪三振1失点だった。

この日は中日と巨人のスカウトが視察した。

中日・近藤スカウト:「ベース板の上で力強いボールが何球かあった」

巨人・木佐貫スカウト:「本来の力からしたら持ち味を出し切れなかった部分もあったかな」

古屋投手は静岡商で最速142キロを記録する投手として注目され、ジェイプロジェクトに進んで3年目となり、今年ドラフト指名が解禁となる。まだ成長途中という所もあり、この日は大きなアピールはできなかったが、試合は勝利をし都市対抗本戦出場に向けて進んだ。まだまだアピールする機会はある。

2021年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

ただ、視察に訪れていた中日の近藤スカウトは「ベース板の上で力強いボールが何球かあった」と評し、巨人の木佐貫スカウトも「本来の力からしたら持ち味を出し切れなかった部分もあったかな」とひいき目だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント