佐藤輝明

2020年ドラフトニュース

近大・佐藤輝明選手が練習試合でいきなり2発、自粛明けから12球団が視察

この日、天理大との練習試合に出場した近畿大の佐藤輝明選手が、2本塁打を放った。
2020年ドラフトニュース

近大の活動再開に阪神スカウトが訪問、佐藤輝明選手をマーク

阪神は春に近大の佐藤輝明選手を徹底的にマークするとした通り、この日の近大の活動再開にも12球団で唯一、畑山統括スカウトと渡辺スカウトの2人態勢で視察した。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、福良GMは育成のオリックスを作り上げられるか

オリックスの補強の責任者である福良GMは、昨年の夏にGMに就任し、丸1年が経った。監督時代からがらりと変わったチームづくりの結果を出せるか。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、北海道日本ハムはらしくない指名を続けるか

2019年のドラフトでは、多くのファンが北海道日本ハムの指名に首をひねった。それは指名した選手が良くないという事ではなく、北海道日本ハムらしくない指名だったからだ。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、楽天は野手の上位指名を続けるか

東北楽天は石井GMが就任してから、2018年に辰己涼介外野手、太田光捕手、昨年は小深田大翔内野手、黒川史陽内野手と、2年連続で1,2位を野手で締めた。今年も野手の指名が続くのか。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、ソフトバンクは大砲候補を獲得できるか

福岡ソフトバンクは2017年に清宮幸太郎選手(早稲田実)、安田尚憲選手(履正社)の大砲を、そして昨年は石川昂弥選手(東邦)を指名し、大砲の獲得を目指すが、その悲願はまだできていない。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、広島は大砲を獲得できるか

広島は今年1月のスカウト会議で、「現状で脚力のある若い選手が増えてきた。投手はもちろんですけど、長打力の素質を持った選手を探していこうという形です」と、長打力を持つ選手の獲得を目標に設定した。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、阪神は生え抜きの大砲を獲得できるか

阪神は近年、生え抜きの大砲の獲得が毎年のように望まれている。その一方で、先発投手の獲得も補強ポイントとして大きく取り上げられる。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、横浜DeNAは大砲と守護神の獲得ができるか

横浜DeNAは昨年、高校や大学に有力な投手がいたものの、高校生の遊撃手・森敬斗選手を1位指名した。筒香選手がメジャーに移籍し、リリーフの山崎投手もメジャー移籍の希望を口にしている。
2020年ドラフトニュース

近大・佐藤輝明選手にヤクルト・広島スカウトが高評価、12球団の獲得本気度

近畿大の佐藤輝明選手に、東京ヤクルトのスカウトは「上位候補だと思う」と話し、広島のスカウトも「1位じゃないととれない」と評価した。