阪神ドラフト1位・佐藤輝明選手が33本の柵越え、推定150m弾も

阪神ルーキーニュース

阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手が、特打で118スイング中33本の柵越えを見せた。今日は北海道日本ハムとの練習試合が行われ、2番で出場する。

スポンサーリンク

対外試合へ

今日から行われる対外試合に向けて、締めくくりのスイングとなった。特打をおこなった佐藤輝明選手は、33本の柵越えを見せ、特に72スイング目の当たりは、スコアボードを越えていく推定150mの特大弾だった。逆方向にも飛ばし、「逆方向にいい当たりを打っているのは悪くはない」と話した。

この日はフリー打撃でも19本の柵越えで、合計52本の柵越えのあたりを見せた。ドラフト会議で4球団が競合したスラッガーは順調に来ている。そして今日は北海道日本ハムとの練習試合が行われ、2番で起用される。「しっかり打ってアピールしたい。変な、余計な力を入れずにやりたい」と話した。

ルーキーの対外試合初となるホームランも期待したいが、まずは力まずに逆方向に長打を打てれば順調と言えそうだ。

阪神1位佐藤輝明「ここから」対外デビューへ特大弾 - プロ野球 : 日刊スポーツ
阪神のドラフト1位佐藤輝明内野手(21=近大)が、対外試合デビューへ伝説級のデモンストレーションを見せた。今キャンプ2度目の特打で、驚きの打球を披露。72スイ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
阪神ドラ1佐藤輝 150メートル弾!9日の日本ハム戦先発、人生初2番でかっ飛ばす/デイリースポーツ online
 「阪神春季キャンプ」(8日、宜野座) 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が8日、特打でバックスクリーンを越える推定150メートルの特大弾を放った。今年初の対外試合となる9日の練習試合・日本ハム戦(宜野座)は、人生初の「2番・左翼」での先発が決定。2日の推定145メートル弾を上回る驚弾で、“初本塁打”へ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント