東海大の中川皓太投手が城西大を1安打完封

大学野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 東海大の4年生・中川皓太投手が、昨日エースの吉田侑樹投手が攻略されて敗れた城西大を1安打完封と完璧なピッチングで勝利した。

ドラフト候補

 東海大の選手層の厚さは素晴らしく、エースの吉田投手が攻略されても2戦目に先発に中川投手がいる。中川投手や山陽高校出身の右腕で181cmの左腕投手、最速144km/hの速球を投げる。

 この日は城西大打線を1安打10奪三振で完封し、その力が花を咲かせるピッチングを見せた。また打線では広島カープの田中広輔選手の弟でドラフト候補の田中俊太選手が、2安打3打点の活躍で6-0で勝利した。

 帝京大は4年生で181cmのサイドスロー・青柳晃洋投手が2失点で完投し、昨日敗れた日体大に3-2で勝利した。青柳選手は川崎工科高校時代より、北海道日本ハムや福岡ソフトバンク、そしてメジャーリーグのスカウトも注目している。

2015年度-首都大学リーグのドラフト候補リスト

東海大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

帝京大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント