東大・宮台康平投手に14球団39人スカウト視察

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

プロ注目左腕、東大の宮台康平投手が開幕の明治大戦に先発したが、5回途中に四球などで崩れ、5失点でマウンドを降りた。この試合には14球団39人のスカウトが訪れたが、それぞれ評価する声が聞かれた。

フォーム定着は半ば

宮台投手は先発をすると4回までは無失点に抑えた。決して良いという投球ではないものの、時折ズバッと来るストレートを見せ、スライダーを左バッターのインコース・アウトコースに投げた。球速も146キロを記録したし、新たに取り入れたスローカーブも投げ、まずまずの投球を見せていた。

しかし5回、2アウトから投手の斎藤選手に四球を与えると、4四死球2安打で5点を失い、「自滅してしまいました」と反省する投球となった。結局、4回2/3を投げて4安打7四死球5失点1奪三振という内容だった。

「悔しい。1回でも自分のリズムで投げられる回があれば良かったが」と話し、失点した5回以外もこの日は納得のいく投球ができなかったのだと思う。良い球と悪い球がはっきりしていた。フォームの改造で上体の使い方はかなり変わった印象だが、まだ一定してない様子も見えた。

昨年の開幕・早稲田大戦は、9回途中まで投げて4安打13奪三振1失点だった。昨年までのがむしゃらに、腕の見づらいフォームという武器が無くなり、真っすぐでの打者の空振りは減った感じで、その代わり本当にキレの良い真っすぐとスライダーが決まったときに空振りを奪えるオーソドックスな感じになったが、投球成績を見るとまだ昨年の良さまでは追いついていない。それでも、これからフォームがしっかりと固まり、良い球の確率が上がってくれば、昨年くらいの結果には追いつきそうな予感はさせた。

スカウトの評価

この日は14球団39人のスカウトが視察に訪れた。

福岡ソフトバンク・小川編成・育成部長:「フォームを変えて道半ば、肩に負担のかからない投げ方になっている。結果云々ではなく、しっかり投げられたのを見られてよかった。150キロが出るだろう」

広島・苑田スカウト部長:「肩に負担のかからないバランスのいいフォームになった。こわごわと投げている感じもしなかった」

巨人・鹿取義隆GM特別補佐:「いいボールもあった。これから状態も上がってくるのでは。(牽制について)ああいう技術は大事」

中日・中田宗男スカウト部長:「短期間の修正でこれだけ投げられれば十分。球に角度が出たし、時折ビシッとした真っすぐが来た。もっと良くなっていく。あとはこのフォームでどれだけ上昇できるか。」

横浜DeNA・吉田スカウト部長:「フォームも良くなっているし、いいものを持っている。」

東京ヤクルト・小川淳司SD:「ちゃんと投げられるという確認ができた。左ピッチャーとして貴重な存在。今日で評価が左右されることはない。昨年の春のようなボールを投げられる可能性を十分感じた。」

北海道日本ハム・山田スカウト顧問:「12人に入ってくる」

阪神・平塚スカウトが「ボールの質はやっぱりいい」

アストロズ・大慈弥スカウト:「左腕では素材としてNO.1」

新しいフォームの評価も上々で、このフォームで出直した状態にしては良かったという評価だった。これからシーズンが進み、夏、そして秋のシーズンでこのフォームでの完成形を見せられればドラフト会議で早い段階で名前が呼ばれそうだ。特に北海道日本ハムは常時1位の評価をしており評価が高い。清宮選手が最有力だが、その次に宮台投手が入ってくるかもしれない。

2017年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

「フォームが変われば全部違う。コントロールの付け方も違う」と言うように思うようにボールを操れない。最速は146キロを計測もボール先行が続く。4回までは無失点に抑えたが、5回に崩れた。2死から4連続四死球。さらに2本の適時打を許して5点を失った。

3回2死一、三塁のピンチで東大・宮台が素早いけん制で一塁走者を刺しことに、巨人の鹿取義隆GM特別補佐は「ああいう技術は大事」と評価し、中日・中田宗男スカウト部長も「素晴らしいセンス」と絶賛した。ヤクルト・小川淳司SDは「ちゃんと投げられるという確認ができた。今日で評価が左右されることはない」と語った。

 左肩痛で、昨秋のリーグ戦登板は1イニングだけ。昨春以来となった先発登板は7四死球と制球に苦しんだが、最速は146キロを記録。右足を踏み出す幅を小さくするなど修正したフォームを、ソフトバンク・小川編成部長は「道半ばだが、肩に負担のかからない投げ方になっている。150キロが出るだろう」と評価。宮台本人も「もっといいボールを投げられる」と手応えもあった。

 NPB全12球団のスカウト陣が視察。阪神・平塚スカウトが「ボールの質はやっぱりいい」と話すなど、高評価は変わらない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント