大学生野手のドラフト候補、4年生での活躍が評価される時代に遅咲きのホームラン王が登場!

山田知輝, 谷川刀麻, 海野隆司, 勝俣翔貴, 郡司裕也, 安本竜二, 柳町達, 竹村陸, 佐藤都志也, 藤野隼大, 高部瑛斗

今年の大学生野手のドラフト候補、注目された捕手の候補に加え、東京六、東都に遅咲きのホームラン王も登場している。

主役

ドラフト会議で大学生は投手が注目されることが多いが、2018年の辰己選手、2017年の岩見選手、2016年の吉川尚輝選手と京田陽太選手、石井一成選手など、大学生野手もしっかりと上位で指名されている。

そして今年の主役は誰になるのか、野手でやはり注目されるのはホームランを量産するスラッガーだが、今年は通算本塁打で注目されるような選手は少なかった。そして注目されたのは、各リーグで通算100安打を記録した選手と捕手だった。

ドラフト会議において、捕手というのは特別の評価がある。各球団とも確保が求められるポジションということで、まず投手、次にスラッガーを上げ、その次に「良い捕手は?」となってくる。打撃が伴わなくても、肩の強さやフットワークの良さなどが評価されれば上位指名候補となり、打撃が伴う選手だとさらに評価が上がる。遊撃手よりもそれは顕著かもしれない。そのため、2008年の日本ハムの大野奨太捕手の単独1位指名や、2013年の巨人の小林誠司捕手の1位指名などが起こる。

そして今年は、スラッガータイプや遊撃手の候補があまり挙げられなかった事から、大学生捕手の名前がクローズアップされていた。東海大・海野隆司選手、東洋大・佐藤都志也選手、慶応大・郡司裕也選手、そして立教大・藤野隼大選手。特にこの世代は高校時代から加藤雅樹選手(早稲田大・現外野手)、小藤翼捕手(早稲田大)、了海航選手(中央大)、下地滉太捕手(富士大)など、捕手が注目されていた。

その中で東海大の海野選手は素晴らしい肩で捕手としての評価を確実なものにしており、春は打撃でも4番を打ち結果を残している。東洋大の佐藤選手は大学トップクラスの打撃の良さが光る選手、また藤野選手も長打力のある打撃が評価され、郡司選手は高校U18代表も含め、大学でも1年からマスクを被るなど実績が十分の選手でそれぞれ特徴がある。

ただし、まだ抜け出る選手は出てきていない。佐藤選手は捕手として肩の良さがまだ生かせていない感じもあり、郡司選手は現時点の打撃成績が打率.217で0本塁打、藤野選手は打率.154で0本塁打に0打点と苦しんでいる。プロの目も4年生になると、来年、うちのチームでマスクを被れる選手かどうかという厳しい目となる。今のところ二人に対するコメントが出ていないが、スカウトもコメントをする機会となる活躍を待ち望んでいるようだ。

100安打、そしてスラッガー

そして大学生野手ではリーグ通算100安打を達成するようなアベレージヒッターが注目されている。慶応大の柳町達選手は現在、打率.538でリーグ通算99安打としいるが、国際武道大の勝俣翔貴選手と近大の竹村陸選手が、一足先にそれぞれ千葉県大学リーグと関西学生リーグで100安打を達成した。

柳町選手は足もある選手で、またサードを守るようになり外野だけではなく起用の選択肢が広がった。勝俣選手もサードを守り、投手をしていた強肩もある。そして長打力のある選手で、最終的には主役の一人になってくる可能性がある。また関西学生リーグの谷川刀麻選手もアベレージの残せる選手として注目される。

そしてもう一人、東都リーグ2部ながら、100安打を軽く超えてきた国士舘大の高部瑛斗選手に注目が集まった。2部とは言え、日大、青学大、専修大など強豪ぞろいのリーグであり、足もある選手としてプロのスカウトが大勢足を運んでいる。

そして注目したいのが今年になって頭角を現したスラッガー。一人は法政大の安本竜二選手で、東京六大学リーグで岩見選手に並ぶ5試合連続ホームランを記録している。もう一人は東洋大の山田知輝選手で、こちらも7試合で5本塁打を放っている。

二人とも3年生までの実績は少なく、本来ならばもう少し様子を見てという感じもする。ただし、二人とも高校時代も評価をされていた選手で、投手のレベルも高いリーグでのこれだけの記録は、大学代表や秋に注目して見たくなる。もちろん、この春にリーグ新記録を作れば、その注目度は増していく。

投手でも野手でも、ドラフトイヤーの瞬間風速が評価されてドラフト会議で指名される事が多くなっている感じもする。これまでは4年間トータルで活躍できる選手は、プロでもトータルで活躍するだろうと考えていたが、現在は能力のスバ抜けた選手が活躍する時代になっており、大学でも4年間で大きく能力を高めた選手が評価される時代になったのかもしれない。

安本選手、山田選手の評価も大いに注目したい。

2019年度-大学生捕手のドラフト候補リスト
2019年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
2019年度-大学生外野手のドラフト候補リスト


PAGE TOP