ドラフト会議注目の即戦力捕手は、東の萩原哲・西の榮枝裕貴

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

26日に迫ったドラフト会議、今年は捕手の有力選手の名前があまり聞かれないが、創価大・萩原哲選手と立命館大の榮枝裕貴選手が高く評価されることになりそうだ。

スポンサーリンク

捕手の上位指名

ドラフト会議では捕手も貴重なポジションとされ、2008年には日本ハムが東洋大の大野奨太捕手を単独1位指名、2010年にはソフトバンクが山下斐紹捕手を外れながら1位指名。また、2013年には西武が森友哉選手、巨人が小林誠司捕手を1位指名している。2017年には中村奨成選手に2球団が指名重複し広島が獲得し、村上宗隆選手には外れ1位で3球団が指名競合しヤクルトが獲得している。

他にもドラフト2位指名では、2014年にはソフトバンク・栗原陵矢選手、日本ハム・清水優心選手、2015年には阪神が坂本誠志郎選手、2018年には東北楽天が太田光選手、オリックスが頓宮裕真選手、そして昨年は千葉ロッテが佐藤都志也選手、ソフトバンクが海野隆司選手を指名した。

村上選手や頓宮選手、佐藤選手などは打撃が評価され、プロ入り後に他のポジションで起用することも想定しての指名だったと思うが、特に、阿部慎之助選手や谷繁元信選手、古田敦也選手のような打撃もある捕手の獲得は、そのチームの黄金期を作る力があり、12球団共通の目標だろう。

今年の捕手事情

今年も当然、そんな捕手の獲得を目指す。しかし、捕手は試合に出て経験を積んでいくポジションでもあり、新型コロナの影響で実戦が極端に少なかった今年、捕手でアピールできた選手は非常に少ない。

特に高校生はそれが顕著で、星稜の内山壮真選手、磐田東の二俣翔一選手、豊橋中央の中川拓真選手、京都国際の釣寿生選手、京都外大西の山下航汰選手、郡山の土井翔太選手、履正社の関本勇輔選手、立正大淞南の谷川唯人選手、福岡工大城東の誉田貴之選手、福岡第一の岸本暖選手、唐津商の坂本勇人選手など名前は挙がったが、まだ実戦経験の少ない高校生が、なかなか評価を上げるのは難しかった。

また社会人捕手も昨年までの実績のあるNTT東日本の保坂淳介選手、NTT西日本の辻本勇樹選手などの名前が挙がるが、特に社会人は都市対抗予選の数試合しかアピールの場がなく、昨年から評価を挙げるのは時間が足りな過ぎた。

その中で昨年までの実績もあり、秋もある程度試合のできた大学生捕手が注目される。その中で評価の高いのが創価大の萩原哲選手と、立命館大の榮枝裕貴選手。
萩原選手は創価大の主将としてチームを引っ張り、遠投120mでセカンドまで1.8秒台の強肩はもちろん、打撃でも3番バッターとしてチームをけん引する。ある球団のスカウトが、2,3位での指名もあると思うと話すように、上位指名の可能性がある捕手だ。

また、榮枝裕貴選手は春先に少しだけ行われたオープン戦で多くの球団のスカウトが注目をした。その中で阪神の熊野スカウトが「もう1回でも見てからだが、肩も強いし打てる子。僕の中では上位候補と思っている」と評価すると、巨人の渡辺スカウトも「ここ数年見てきた中で一番かもしれない。安定感があるし、一軍で十分使っていけると思うよ」と話し、東京ヤクルトの橿渕カウトグループデスクは「走ってもあわてることがない。捕ってからもスムーズ。守備力ではアマでトップクラス。捕手がほしい球団なら上位指名もあるかとは思う」と、こちらも上位指名の可能性が予想される。

上武大の古川裕大選手は昨年春のリーグ戦で5本塁打を放っており、巨人の内田スカウトが「もう3回くらい見ているけれど、いつも本塁打を打っている。長打力はすごい」と評価、他にも東京ヤクルトの小川GMが「リストの使い方が柔らかく、バットコントロールがいい」と打撃が評価される。

捕手として、「遊撃でも細かいステップがしっかりできていた。捕手としても成長できていいる」(横浜DeNA・稲嶺茂夫スカウト)、「スローイングがよくなっているし」(東北楽天・沖原スカウト)と評価する声もあるが、リーグ戦では昨年のプロ注目選手だった1年生の進藤勇也捕手がマスクを被ることも多く、古川選手は一塁や遊撃手として出場することもあり、沖原スカウトは「ショートも見せてもらった」と話す。

高校生では二俣翔一選手、誉田貴之選手の評価が高く、土井翔太選手、関本勇輔選手がそれに続く感じだが、まずは萩原選手、榮枝選手が2位か3位で、また古川選手も頓宮選手のようにプロ入り後のコンバートも想定しながら2位、3位で指名される可能性がある。

ドラフト会議では捕手の獲得の争いも注目したい。

2020年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-大学生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年のドラフト候補
2020年のドラフト候補選手一覧です。それ以前のドラフト候補一覧は下の方にあります。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント