関西学院大・佐藤太紀選手も始動、阪神ドラフト1位の兄・輝明選手からアドバイス

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

この日、始動した関西学院大。新3年生になる佐藤太紀選手は、リーグ戦初出場を誓った。

スポンサーリンク

187cm98kg

佐藤太紀選手は187cm98kgの巨漢選手で、兄は昨年のドラフトで阪神1位の佐藤輝明選手。関西学院高校で通算12本塁打を放ち、右の大砲として期待をされているが、2年生までリーグ戦の出場はしていない。

この日はキャッチボールや三塁でノックを受けたが、「今年は試合に出て活躍したい。結果を出さなきゃダメですね。打撃で打つしかないと思います」と話す。年末年始には兄と合同自主トレを行い、「アドバイスをもらったりしている。バットの出し方、タイミングの取り方だったり」と話す。

ベンチプレスなどでは兄以上のパワーを見せるという太紀選手、きっかけがあれば一気に爆発するかもしれない。期待して待ちたい。

2022年度-大学生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

関西学院高では通算12本塁打。大学の公式戦出場はないが、パワーヒッターとして期待は大きい。年末年始は兄輝明と合同自主トレを行ったという。「アドバイスをもらったりしている。バットの出し方、タイミングの取り方だったり」と明かした。

阪神ドラ1・佐藤輝明の弟で関学大の佐藤太紀が兄にエール「活躍してくれたら」
 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=の弟で、関学大の佐藤太紀内野手(2年)が16日、兵庫・西宮市の同大グラウンドで始動。ドラフト1位で入団した兄に「活躍してくれたら、それでいい。頑張っ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント