プロ注目内野手、天理大・友杉篤輝選手選手が3安打発進

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

阪神大学リーグが開幕し、天理大のプロ注目内野手・友杉篤輝選手が3安打を記録した。

スポンサーリンク

3連覇目指し

3連覇を目指す天理大はこの日、神戸国際大との試合で友杉篤輝選手が出場した。昨年秋に打率.442を記録しリーグ2位の成績を残した選手で、プロがその巧みな打撃と、ショートの守備を評価している。

この日、友杉選手はヒットを打つも、6回まで3度の先制のチャンスを逃し0−0が続いた。しかし7回、相手のミスから2点を奪うと、友杉選手もセンター前へタイムリーヒットを打ち、一挙に5点を挙げた。試合はそのまま5−0で勝利した。

友杉選手は3安打も「手応えはよくなかった」と話し、「今日のような試合では優勝はできない。ミスを全員で反省して試合ごとに修正していきたい」と振り返った。

2022年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-阪神大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
3連覇挑む天理大が白星発進、ドラフト候補の友杉3安打も「今日のような試合では優勝できない」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
阪神大学野球春季リーグが9日、大阪・南港中央野球場で開幕した。3季連続Vを狙う天理大が神戸国際大を5-0で下し、白星発進。プロ注目の友杉篤輝内野手(4年=立正… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント