中央学院大が始動、主将で強打の内野手・下山昂大内野手がプロ志望

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

中央学院大がこの日、今年初練習を行い、昨年12月に侍ジャパン大学代表候補合宿に参加した主将の下山昂大選手がプロ志望を明らかにした。

スポンサーリンク

「個人的にはプロ志望」

八戸学院光星時代から強打の内野手として注目されていた下山昂大選手、昨年12月の侍ジャパン大学代表候補合宿にも参加しており、今年の目標を「全日本大学選手権に出て勝ちたい。全国に出るというのと優勝するのは大きく違うと感じているし、個人的にはプロ志望。覚悟を持って取り組む」と話す。

チームとしては主将として全国制覇、そして個人ではプロ入りを目標とする。大学2年秋には明治神宮大会に出場し、6番サードでプレーして準決勝で3打点を挙げた。全国でも上位に入ってくる実力のある中央学院大で、勝負強さをアピールする。

2023年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2023】侍ジャパン大学代表強化合宿(12月)
2022年12月2日から4日に行われる侍ジャパン大学代表強化合宿の招集メンバーが発表されました。
中央学院大・下山主将、全日本大学選手権Vとプロ志望明かす「覚悟を持って取り組む」/千葉県大学
中央学院大(千葉県大学野球)は10日、千葉・我孫子市のグラウンドでで全体練習を開始し、主将の下山昂大内野手(3年、八戸学院光星)が全日本大学選手権優勝の目標と個…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント