ドラフト1位即戦力投手も苦戦、各球団1位の生き残りまとめ

菅野智之, 福谷浩司, 増田達至, 石山泰稚

 常に生き残りを掛けているプロ野球キャンプ、社会人出身のドラフト1位選手は即戦力と期待されているだけに、その生き残りに注目が集まる。

 埼玉西武の151km/hリリーフ・増田達至投手が体調は問題がないものの、投球がしっくり来ない、という事もあり、2軍降格が決まったという。増田投手は「自分だけペースが遅いのかと周りが気になった」と話し、レベルの高い1軍投手陣の中で周りに影響されてしまったようだ。

 東京ヤクルトの石山泰稚投手は巨人との練習試合に登板すると、2イニングを無失点に抑えたものの2安打2四球を許した。石山投手は「力んで、バランスが悪くて思うような投球ができなかった」と反省、小川監督も「制球が不安定だった。次に期待したい」と話した。

 絶賛が続いている巨人の菅野智之投手は、24日の東北楽天とのオープン戦に登板予定だが、この日は胃腸炎で練習から途中で退いた。連日、いろいろな人と会い、新聞でもいろいろと書かれるのは巨人ドラフト1位の宿命だが、やっぱり大変なのだろう。24日の登板についてはそのまま予定されているとのこと。

 中日のドラフト1位・福谷浩司投手も、大学時代に痛めていた右内転筋を再び痛め、2軍降格がきまった。福谷投手は「大丈夫です」と応えたが、ケガが長引いており心配だ。

 ここまでのドラフト1位選手の結果をまとめてみた。ドラフト1位の即戦力投手で結果を残しているのは、千葉ロッテ・松永昂大投手と福岡ソフトバンクの東浜巨投手あたりだが、これから各チームの主力投手達が1軍に合流してくるため、競争はさらに激化する。だれが開幕1軍に生き残るか、注目したい。

チーム ドラフト1位選手 状況
横浜DeNA 白崎浩之 内 駒大 1軍スタートも肉離れで2軍降格
オリックス 松葉貴大 投 大体大 1軍スタートで紅白戦で2本被弾
阪神 藤浪晋太郎 投 大阪桐蔭 1軍スタート、シートバッティングに登板
千葉ロッテ 松永昂大 投 大阪ガス 1軍スタート、紅白戦で1回3奪三振など好投
広島東洋 高橋大樹 外 龍谷大平安 2軍スタート
東北楽天 森雄大 投 東福岡 2軍スタート
東京ヤクルト 石山泰稚 投 ヤマハ 1軍スタート、練習試合で2回無失点も2安打2四球
福岡ソフトバンク 東浜巨投手 投 亜大 1軍スタート、2回無失点も1安打2四球
中日 福谷浩司 投 慶大 1軍スタートも右内転筋を痛めて2軍降格
埼玉西武 増田達至 投 NTT西日本 1軍スタートも調整遅れて2軍降格
巨人 菅野智之 投 東海大 1軍スタート、投球練習で高評価
北海道日本ハム 大谷翔平 投 花巻東 2軍スタート、調整のために1軍合流

 ヤクルトのドラフト1位・石山(ヤマハ)が先発し、2回に高橋由をスライダーで空振り三振に仕留めるなど2回無失点。

 プロ初実戦で結果を出したが、2安打2四球の内容に「力んで、バランスが悪くて思うような投球ができなかった」と反省ばかりが口をついた。決め球であるフォークの精度もいまひとつ。先発の一角に期待する小川監督も「制球が不安定だった。次に期待したい」と奮起を促していた。

ドラ1増田降格 - ニッカンスポーツ紙面:2013/2/22

 

 この日も通常通り、全体練習前に自主的に約1時間行うアーリーワークを消化。その後は全体メニューでアップ、キャッチボールを行った。それでも朝から感じていた腹部の違和感が消えなかったため、トレーナーと相談。大事を取り午前中に球場を後にした。

 

 対外試合デビューとなる24日の楽天とのオープン戦(沖縄セルラー)を控える菅野は、22日にも休日返上で練習を再開する予定。報告を受けた原監督は「あした(22日)様子を見てというところ。24日の登板?特に代えるつもりはありません」とし、川口投手総合コーチも「そんなに症状はひどくない。新しい環境でのストレスもあるでしょう。人間っぽくていいよ。(24日は)そのままいく」とした。ただ、キャンプも終盤に入り、新人は疲れのピークにあるのは確かだけに、今後の回復具合が懸念される。

ドラ1福谷は離脱へ - ニッカンスポーツ紙面:2013/2/22

 


PAGE TOP