昌平・米山魁乙投手が3回無失点、巨人、DeNA、日本ハム、中日、広島、阪神が視察

米山魁乙, 昌平高

埼玉大会では春に注目を集めた昌平の143キロ左腕・米山魁乙投手が登場し、巨人、横浜DeNA、北海道日本ハム、中日、広島、阪神の6球団のスカウトが視察に訪れた。

3回無失点

昌平は侮れないチームの越ケ谷南戦との初戦という事もあり、春にプロが注目した143キロ左腕の米山魁乙投手を先発マウンドに送った。この日は雨天のため試合開始が1時間遅れた。それでも米山投手は「最後の夏だし力が入った」と初回から力を込めて投げ、3回で2つの四球を与えたが1安打2奪三振で無失点に抑えた。「いい緊張感の中で投げられたことは良かった」と話した。最速は141キロだった。

春の複数のプロ球団から注目される投手になり、「昨年よりも注目される中で毎試合、ベストピッチングができるようにしたいです」と話す。この日も巨人、横浜DeNA、北海道日本ハム、中日、広島、阪神の6球団のスカウトが視察に訪れたが、高い評価をしていた。

◎北海道日本ハム・大渕スカウト部長:「投げっぷりがいい」

◎巨人・柏田スカウト:「腕の振りが速くて強い。まだ伸び代はある」

◎横浜DeNA・武居スカウト:「1回は力の入ったいいボールを投げていました。スピンがかかったストレートの軌道がいい」

まだ本調子という事もなく、また雨の中の投球という事で、全力が見られたという事はないと思われ、プロのスカウトのコメントも、晴れた時にもう一度見たいという雰囲気が感じられる。

次戦、どんな投球を見せるか注目したい。

2019年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
2019年度-高校生-埼玉県のドラフト候補リスト
夏の高校野球・埼玉大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度B

スタンドには6球団のスカウトが集結。日本ハム・大渕スカウト部長は「投げっぷりがいい」。巨人・柏田スカウトは「腕の振りが速くて強い。まだ伸び代はある」。DeNA武居スカウトは「スピンがかかったストレートの軌道がいい」と高評価していた。

憧れは同じ左腕のDeNA・今永だ。「直球だけじゃなくチェンジアップ、スライダーの切れはプロ野球でNo・1と思う」。巨人・柏田貴史スカウトは「腕の振りが速くて強い。伸びしろはある」と話した。

この日も巨人、DeNA、日本ハム、中日、広島、阪神など数球団のスカウトが視察。DeNAの武居スカウトは「1回は力の入ったいいボールを投げていました」と評価。米山は「昨年よりも注目される中で毎試合、ベストピッチングができるようにしたいです」と気を引き締めた。


PAGE TOP