関東第一の137キロ左腕・今村拓哉投手が4回ノーヒット

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

関東第一の137キロ左腕・今村拓哉投手がこの日、八王子高校との練習試合で4回ノーヒットピッチングを見せた。

スポンサーリンク

アスリート家族

今村拓哉投手は、最速137キロのキレの良い球を投げる左腕投手、この日の八王子戦では初回の先頭バッターに四球を与えたものの、その後は変化球をうまく使い、4回をノーヒット無失点に抑えた。しかし「目指すのは力みがなく、真っすぐの質で打ち取る投手。浮いた球が多かったので反省ばかり」と話した。

父は50km競歩の元日本記録保持者で、日本陸連の強化コーチを務めており、母親も競歩の選手だった。

しっかりと前でリリースできるフォームからの伸びのあるストレートで、昨年の谷幸之助投手(国学院大)、土屋大和投手(立正大)のように夏で成長を見せたい。

2020年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

「目指すのは力みがなく、真っすぐの質で打ち取る投手。浮いた球が多かったので反省ばかり」

 最速137キロ左腕は、一回先頭に四球を与えたが、次打者を投ゴロ併殺に仕留め、その後は変化球中心の投球で走者を出さなかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント