八王子・星野翔太投手が144キロ、巨人スカウト「スピードもある」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

八王子高の148キロ右腕・星野翔太投手が、4回戦の明星戦で7回途中からリリーフで登板し無失点に抑えた。巨人のスカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

144キロ

7回途中から登板した星野翔太投手は、2回2/3を投げて4四死球を与えたものの無失点に抑えた。「0点で抑えてチームの士気を上げようと思った」と話す。球速はスカウトのスピードガンで144キロを記録した。

この日視察した巨人の脇谷スカウトは「変化球でストライクを取れるし、スピードもある」と星野投手を評価した。

3回戦で先発し4回3安打7奪三振で無失点も77球を投げたことに制球力の課題を自ら挙げていたが、この日も4四死球と課題は残った。しかし、力のあるストレートを投げ無失点に抑えたという点を自信にして投げてゆきたい。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・西東京大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球西東京大会、下級生の頃から注目されていた投手が、昨年から今年春にかけて故障や不調により思うような成長の曲線を描けていない。それでも将来性は十分で、ドラフト注目度はB。
八王子学園八王子プロ注右腕・星野「0点で抑えてチームの士気を上げようと」144キロ2回2/3零封 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 八王子学園八王子は明星を1―0で下し、16強入りを決めた。「4番・右翼」で出場したプロ注目右腕の星野翔太(3年)が、7回途中から登板。4四死球を与えたが2回2/3を無失点で試合を締め「0点で抑えてチームの士気を上げようと思った」と胸を張った。

この日はプロスカウトの計測で最速144キロをマーク。巨人の脇谷亮太スカウトは「変化球でストライクを取れるし、スピードもある」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント