報徳学園、田村伊知郎投手は完投!通算107号・山本大貴選手は2安打2四球!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 高校野球兵庫大会では報徳学園・田村伊知郎投手が八鹿戦で先発すると、ストレートは142kmを記録、変化球も冴えて9回を5安打1失点8奪三振の好投で勝ち上がった。1年生で活躍を見せた甲子園に向かい順調なスタートだ。

 また神港学園の107本塁打スラッガー、山本大貴選手はこの日はホームランこそなかったが2安打を記録2四球で全打席出塁を果たした。敬遠など四球が多くなるがその中でホームラン数を伸ばすことができるか注目したい。

報徳学園・田村は無四球完投発進 - デイリースポーツ:2012/07/14

 報徳学園のエース・田村が最後の夏を5安打1失点、無四球完投で発進した。142キロをマークした直球だけでなく、変化球でかわす投球術を駆使。五回に内野安打2本と内野ゴロで1点を失ったが、六回以降は無安打で8三振を奪った。「序盤はピンチをつくったけど、勝つことが大事と思って投げた」と振り返った。

 

 これまで直球で押すことにこだわり続けたが、今大会直前の1日、東福岡(福岡)との練習試合で転機を迎えた。148キロ左腕・森雄大投手と投げ合い7回6失点。速球勝負に限界を感じ「チームを勝たせるために何ができるか考えた」とスタイル変更に目覚めた。

神港学園 通算107本塁打・山本大は全打席出塁 - スポーツニッポン:2012/07/14

 神港学園は西宮東に10―0でコールド勝ち。高校通算最多本塁打記録を更新中の山本大は本塁打こそ出なかったものの、2安打2四死球で全打席出塁し貫禄を示した。

 第3打席までは、左打者の山本大の打席のみ相手投手がサイド左腕に交代したが、1安打2四死球。第4打席では右中間フェンス直撃の二塁打も放った。高校通算107本塁打の大砲は「長打より好機をつくることが大事だと思った」と汗をぬぐった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント