ユニバーシアード代表と壮行試合で対戦するプロ野球選抜メンバー発表

ルーキーニュース 侍ジャパン

 7月のユニバーシアードに出場する侍ジャパン大学代表と、6月29日に神宮球場で壮行試合を行う、プロ野球選抜のメンバーが発表された。巨人ドラフト1位・岡本選手や埼玉西武・高橋投手などルーキー12人が選出された。

新人12人が選出

 NPB選抜のメンバーは次の通り。

守備選手名チームドラフト出身紹介
投手柿田裕太横浜DeNA2013年1位日本生命高校卒3年目でのプロ入りで4年生世代の一つ上の学年
横山雄哉阪神2014年1位新日鐵住金鹿島高卒3年目のプロ入りで大学4年生と同学年
小野郁東北楽天2014年2位西日本短大付高卒ルーキー、152km/hの速球
高橋光成埼玉西武2014年1位前橋育英2年夏甲子園優勝投手、2軍で154km/h
薮田和樹広島2014年2位亜細亜大隠し玉でドラフト2位指名、150km/hの素質
田中英祐千葉ロッテ2014年2位京都大関西学生リーグのエースとして活躍
風張蓮東京ヤクルト2014年2位東農大北海道152km/hの速球投げる大型右腕
石川直也北海道日本ハム2014年4位山形中央191cm大型右腕、148km/h記録の高卒ルーキー
平良拳太郎巨人2013年5位北山高校21U代表にも選出の期待のサイドスロー
捕手清水優心北海道日本ハム2014年2位九州国際大付強打の捕手として2位でプロ入り、高校卒ルーキー
山川晃司東京ヤクルト2014年3位福岡工大城東清水と共に福岡の強肩捕手として注目、2人揃って選出

野手
西浦直亨東京ヤクルト 2013年2位法政大法大で4番として活躍、法大の後輩は選出されず・・・
山川穂高埼玉西武 2013年2位富士大大学代表、アジア選手権日本代表など代表歴多い 
三木亮千葉ロッテ2013年3位上武大大学野球選手権優勝に大きく貢献した内野手
岡本和真巨人2014年1位智弁学園高校通算73本塁打の本物のスラッガー
香月一也千葉ロッテ2014年5位大阪桐蔭大阪桐蔭の主軸として夏の甲子園制覇に貢献
和田恋巨人2013年2位高知高強肩強打の内野手、サード候補
橋爪大佑中日2013年育成2位 大阪商業大守備とチャンスに強い打撃で期待の若手


浅間大基北海道日本ハム2014年3位横浜高 長打力と走力のあるトップバッターとして期待
石川貢埼玉西武2009年4位東邦高50m5.7秒の俊足外野手
武田健吾 オリックス2012年4位自由ヶ丘強肩と俊足で期待の選手、21U代表
釜元豪福岡ソフトバンク2011年育成1位西陵高180cmで50m5秒台の足と強肩

 

 基本的には2軍でプレーする中心が選出され、もし6月の段階で1軍に定着して出場辞退をした場合には、同じチームから代わりの選手がメンバー入りする。

 捕手は福岡の高校生で注目された清水選手と山川選手が選出され、非常に楽しみ。

ユニバーシアード出場の侍ジャパン大学代表メンバー決定 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント