東京ガス・山岡泰輔投手が完投勝利、JR東日本も関谷亮太投手が勝利

JR東日本, 東京ガス, 関谷亮太, 山岡泰輔

 都市対抗野球東京2次予選では、東京ガスがセガサミーに7-1で、JR東日本はゴールドジムベースボールクラブに8-0で快勝した。今年と来年のドラフト候補投手が登板した。

ドラフト候補投手

 150km/hを投げ高校時代から注目された東京ガス・山岡泰輔投手は、この日先発を任されると、調子は悪かったものの最速は150km/hを記録、9回を投げて7安打を許しながらも1失点に抑えて完投した。山岡投手は昨年はリリーフとして登板し、守護神としての活躍を見せていた。今年は先発に転向し、既に結果も出しているが、「悪いなりに抑えられ、手応えを感じた。調子を上げていきたい」と話し、先発としても成長を見せている。

 JR東日本は社会人屈指の右腕・関谷亮太投手が先発し、良い時のテンポの良さが光り、5回を投げて3安打5奪三振1四死球で無失点に抑える好投を見せた。関谷投手は明治大4年時に活躍を見せると、社会人1年目の昨年もエース格として活躍を見せた。今年の社会人NO1投手の声も出ていたが、昨年秋の日本選手権から先発するも早々と降板する状態が続き、心配されていた。

 おそらく秋にはドラフトで指名されると思われ、都市対抗も今年が最後となる。この大会で活躍する姿を見せて、有終の美を飾りたい。

2015年度-関東地区のドラフト候補リスト


PAGE TOP