社会人ベストナインに田嶋大樹投手、福田周平選手、神里和毅選手が選出

社会人野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

社会人野球の日本野球連盟は、今年の社会人ベストナインを発表し、ドラフトで指名された3選手も選出された。

2017年社会人野球ベストナイン

ポジション選手名チームドラフト
投手田嶋大樹JR東日本オリックスドラフト1位
捕手山内佑規東京ガス 
一塁手喜納淳弥NTT東日本 
二塁手法兼 駿パナソニック 
三塁手北川利生日本通運 
遊撃手福田周平NTT東日本オリックスドラフト3位
外野手神里和毅日本生命横浜DeNAドラフト2位
多木裕史トヨタ自動車 
伊藤亮太NTT東日本 

福田選手は昨年もプロが注目したが指名漏れとなり、今年、さらに活躍をしてプロ入りを決めた。北川選手は昨年にホームランを量産し今年注目されたものの、思うような活躍は見られず指名漏れとなった。

田嶋投手は高校から3年目でプロ入り、神里選手は大学から2年でプロ入り。

法兼選手は1年目、大学時代も注目選手で、来年のドラフト候補として注目される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント