ドラフト上位候補、Honda・小野大夏投手が広島2軍に好投、DeNA・千葉ロッテが評価

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

150キロの速球を投げる今年の社会人投手屈指の右腕・小野大夏投手が、広島2軍とのプロアマ交流戦で146キロを記録、1回1安打1奪三振で無失点に抑えた。この試合には横浜DeNAと千葉ロッテの2球団のスカウトが視察に訪れた。

「安定した投球ができるようになりましたね」

小野大夏投手は健大高崎時代に、控え投手ながら甲子園で145キロの速球を見せて注目された。「1年でも早くプロに行きたい」と社会人野球を選び、Hondaに進んだ。昨年春のスポニチ大会で143キロの速球で安定したピッチングを見せていたが、日本選手権では最速150キロを記録し、社会人右腕屈指の投手と注目されている。

Hondaには今年から、元巨人の木村龍司投手がコーチに就任すると、「変化球は同じ軌道じゃ意味がない。真っすぐと同じ軌道から入って落ちたら空振りがとれる」とストレートと同じ軌道で変化球を投げることを教えられると、「イメージが変わった」と変化球の精度が良くなったという。

この日は広島2軍との対戦で、5-3でリードした6回にマウンドに上がったが、146キロを記録したストレートにフォークで三振を奪い、「まっすぐで空振りをとれたのは良かった」と手応えを見せた。しかし、広島4番で高校卒2年目の林晃汰選手にフォークをライト前に運ばれヒットを許し、「そこはうまくいかなかった。変化球でストライクをとれないと」とまだ磨く余地も見せた。

この日は2球団のスカウトが視察し、横浜DeNAの武居スカウトは「体が強くなって体重移動がしっかりできている。安定した投球ができるようになりましたね」と成長を評価した。また、千葉ロッテは永野スカウト部長が視察し、「思った以上に良いボールを投げていた。球威も馬力もある」と評価した。

Hondaの木村コーチは「まだ少しずつですが、今日は、思った通りのボールを投げてくれていた。広島の選手や、見ているファンの人に、いい球を投げているヤツがいるなと思わせたんじゃないかな」と話した。

小野投手は「プロは一番目指している場所。頑張っていきたいと思います」と話し、今年1年の活躍を誓う。このまま投げ続けることができれば、ドラフト2位までに指名される投手だと思う。

2020年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
Hondaのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

この日、観戦したDeNAの武居邦夫スカウトは「体が強くなって体重移動がしっかりできている。安定した投球ができるようになりましたね」と好評価だ。

高校卒業時「1年でも早くプロに行きたい」と社会人野球を選んだ。今年、社会人3年目を迎え、まだまだ進化を続けている。「プロは一番目指している場所。頑張っていきたいと思います」と誓った。

 ロッテの永野吉成スカウト部長は「思った以上に良いボールを投げていた。球威も馬力もある」と評価した。

今秋ドラフト候補の150キロ右腕・小野大夏投手(20、高崎健康福祉大高崎)が6回から3番手で登板。2球団のスカウトが視察に訪れた中、1回1安打無失点で最速146キロをマークした。「まっすぐで空振りをとれたのは良かった」と手応えを口にした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント