JR東日本東北・鈴木聖歩選手にDeNAスカウト「スイングが強い」

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

JR東日本東北の外野手・鈴木聖歩選手に、横浜DeNAスカウトが評価をした。

2球団視察

JR東日本東北はこの日、明治大とオープン戦を行った。桐蔭横浜大出身の2年目の外野手・鈴木聖歩選手は、3回2アウトからセンター前ヒットを打つと、9回2アウト2塁の場面でタイムリー内野安打、2安打1打点の活躍を見せた。

鈴木選手は東北高校出身で、高校、大学とリードオフマンとして活躍し、桐蔭横浜大3年時は打率.500で首位打者、15打点を挙げる活躍を見せていた。172cmと上背は無いものの、この日視察した横浜DeNAの欠端スカウトは「スイングが強い。振れる力はある」と打撃の強さを評価した。

鈴木選手は「プロというのは小さいころからの夢。それをかなえるためにもチームが勝たないと」と話す。関東遠征で強豪と対戦し、「いいピッチャーと対戦できるのは経験にもなるし自信にもつながる」と成長に繋げている。

左のリードオフマンタイプだが、しっかりとしたスイングができる選手、今年はまず日本選手権で大暴れをして欲しいし、足でもアピールを見せたい。そのためにも選手権への出場がまずは突破する壁となる。

2020年度-社会人外野手のドラフト候補リスト

大卒社会人2年目でドラフト解禁年を迎えた中、DeNA・欠端スカウトは「スイングが強い。振れる力はある」と評価した。注目度も増すが、左の好打者は「プロというのは小さいころからの夢。それをかなえるためにもチームが勝たないと」とキッパリ。あくまでチームの勝利を最優先に戦っていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント