日本新薬の船曳海選手「プロを目指します」俊足&パンチ力の外野手

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

高校時代からプロが注目し、昨年の都市対抗本戦でも活躍を見せた船曳海選手が、「プロを目指します」とプロ志望を明らかにした。

スポンサーリンク

俊足&パンチ力

船曳海選手は天理高校時代に高校通算17本塁打、50m6.0秒の足があり、侍ジャパンU18代表入りしている。法政大を経て日本新薬に進むと、183cm72kgの体重が83kgと大きくなり、昨年の都市対抗2回戦の三菱重工広島戦では左中間スタンドへ決勝のホームランを放った。

「持ち味です」と話す足は、大きな体でも30m走で3.9秒を記録し、プロでもトップクラスに入る。「打率の面で成績が残せていないので、そこを意識して。自分が本塁打打者ではないことは自覚しているので、足を生かした打撃ができるようになっていければと思っています」と話し、基本的には強い打球でヒットで出塁し、足を使ったプレーをするスタイルをイメージしている。

今年はその打撃を向上させ、プロ入りを目指す。「チームとしての目標は都市対抗、日本選手権の優勝。個人的にはタイトルを狙っています。昨年は若獅子賞を狙っていましたが、獲れなくて。今年は橋戸賞か社会人ベストナインに選ばれるくらいの選手になりたいと思っています」と話す。

まずは足で社会人NO.1と評価されるようになりたい。また打撃でも日本選手権出場のための活躍をし、日本選手権ではMVP級の活躍を見せたい。

2021年度-社会人外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。1月17日のスポーツ報知のリストを反映しました。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。

まずは確率の向上を目指す。「打率の面で成績が残せていないので、そこを意識して。自分が本塁打打者ではないことは自覚しているので、足を生かした打撃ができるようになっていければと思っています」。持ち味の俊足を生かし、「H」ランプの量産を目指す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント