共栄大・佐藤廉投手が9回1アウトまでノーヒット18K、冬に堀内氏注目の左腕

佐藤廉, 共栄大

共栄大の佐藤廉投手が9回1アウトまでノーヒットに抑え、18三振を奪って完封する快投を見せた。

冬に堀内氏が指導

佐藤廉投手は177cmの左腕投手で球速は140キロだが、伸びのある球とキレのある変化球が特徴。この冬は元プロが指導をする冬季トレーニングに参加すると、指導をした元巨人の堀内氏が「隠し玉にしたい」と絶賛をしていた。冬季特別トレーニングで指導した堀内氏が挙げた注目選手「隠し玉」も

その佐藤投手はこの日、東京新リーグの東京学芸大戦で先発すると、最速140キロながらバッターが振り遅れるような伸びのあるストレートと、右バッターへのインサイドへのスライダーを投げ9回1アウトまでノーヒットピッチングを見せた。5回以降は15個のアウトのうち13個が三振だった。

東京新リーグでは創価大だった田中正義投手が記録して以来のノーヒットノーランも期待されたが、9回1アウトからセンター前にヒットを許し大記録はならなかった。それでも18個の三振を奪う圧巻の投球で完封し、堀内氏などが期待した投球を見せ始めた。

共栄大は145キロ右腕の清水蓮投手が4年生で今年のドラフト候補の一人、清水・佐藤のレンレンコンビで4季ぶりの優勝を目指す。

共栄大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
2020年度-大学生のドラフト候補リスト

共栄大佐藤18K完封 西日本スポーツ紙面 2019/4/14

 


PAGE TOP