天理大、プロ注目の148キロ右腕・牛島樹投手、145キロ左腕・井奥勘太投手などで完封リレー、4球団視察

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

天理大が148キロ右腕・牛島樹投手、145キロ左腕・井奥勘太投手などプロ注目投手のリレーで、大阪産業大を完封した。この日は4球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

牛島投手は反省も

この日の大阪産業大戦で登板した天理大・牛島樹投手は、最速は146キロを記録したものの、4回2/3を投げて8安打を許し降板、「変化球のキレがなかった。初先発でプレッシャーを感じていたのかも」と反省の投球となった。

しかし、得点を与えずに投手リレーをつなげると、1回戦で先発し7回1安打無失点の投球を見せた、同じくプロ注目の左腕・井奥勘太投手が9回に登板、145キロを記録したストレートを中心に3人で押さえた。「負けられない試合で負けなかったのは大きい。両方の試合を0で終えられたのはよかった」と話した。

この日は4球団のスカウトが視察をしたが、井奥投手は「この大会に懸けている。腕がちぎれても、というのは言い過ぎかもしれないけど、それぐらいの気持ちで戦っていきたい」と話す。今季は2回戦総当りのポイント制で争われるため、負けられない戦いが続くが、2人の注目投手が大学野球選手権で全国の舞台で投げられるか、注目したい。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
天理大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

4球団が視察する前で自己最速タイの145キロをマークした井奥は「負けられない試合で負けなかったのは大きい。両方の試合を0で終えられたのはよかった」と充実感を漂わせた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント