プロ注目捕手・名城大の野口泰司選手に7球団視察、中日・巨人が評価

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

強打の捕手として注目される名城大の野口泰司選手が、この日は2安打1打点の活躍を見せた。この日は7球団のスカウトが視察し、中日・巨人が評価をしている。

スポンサーリンク

長打力も兼ね備えた捕手

野口泰司選手はこの日、4番捕手で出場すると1回2アウト1塁の今季初打席では、ボールをカットして粘り、6球目を一、二塁間に運んでヒット、チャンスを広げた。

第2打席も1アウト2塁の場面でレフト前ヒット、この日は2安打1打点の活躍を見せた。それでも「4番の仕事がまだできていない。まだまだ満足はしてないです」と話し、「ライナー性の当たりでホームランを狙いたい」と長打が出ることを自らに期待した。

プロは強打の野口捕手に注目している。この日は7球団のスカウトが視察をした。

中日・清水スカウト:「結果だけでなく打撃の形も見ているが、昨年の秋よりもよくなっている」

巨人・木佐貫スカウト:「長打力も兼ね備えた打てる捕手として魅力」

打撃で評価が高いが、捕手としても能力の高い選手で、これからも注目が集まる。

愛知大学リーグでは中京大の沢井廉選手の評価が高いが、昨年、共に侍ジャパン大学代表候補合宿に参加した野口選手も「注目度は沢井の方が上。自分が勝っている部分はない」と話す。しかし、「この春に絶対に自分が抜かします」と強気さを見せた。

2022年度-大学生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-愛知大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
『打てる捕手』名城大・野口泰司が打力アピール「4番の仕事がまだできていない」貪欲な姿勢みせる【愛知大学野球春季L】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇9日 愛知大学野球春季リーグ戦 名城大10-1愛院大(パロマ瑞穂) 春季リーグが開幕し、名城大、中京大、中部大が勝ち、3ポイントを獲...

この日は7球団のスカウトが野口の攻守の動きを注視。中日の清水スカウトは「結果だけでなく打撃の形も見ているが、昨年の秋よりもよくなっている」と評すると、巨人の木佐貫スカウトは「長打力も兼ね備えた打てる捕手として魅力」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント