2015年大学生ドラフト番付

ドラフト番付 大学野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 2015年の大学生ドラフト番付です。

2015年大学生ドラフト番付

投手 野手
   横綱    
 多和田真三郎富士大大関吉田正尚外野手青山学院大 
 熊原健人仙台大大関高山俊外野手明治大 
今永昇太駒澤大大関    
岡田明丈大阪商業大関脇茂木栄五郎内野手早稲田大 
 上原健太明大 小結吉持亮汰内野手大阪商業大 
桜井俊貴立命館大 小結    
 井口和朋東農大北海道前頭1横尾俊建内野手慶応大 
原樹理東洋大前頭2藤岡裕大内野手亜細亜大 
 田中豊樹日本文理大前頭3大城滉二内野手立教大 
 吉田侑樹東海大前頭4柴田竜拓内野手国学院大 
 栄光貴日本文理大前頭5北村祥治内野手亜細亜大 
西村天裕帝京大前頭6山崎晃大朗外野手日本大 
 本田圭佑東北学院大前頭7谷田成吾外野手慶応大 
 鈴木康平国際武道大前頭8坂本誠志郎捕手明治大 
 小松貴志創価大前頭9河原右京内野手早稲田大 
中川皓太東海大前頭10神里和毅外野手中央大 
 若林篤志関東学院大前頭11宇佐見真吾捕手城西国際大 
 笛田怜平福岡工業大前頭12山足達也内野手立命館大 
 齋藤弘志中部学院大前頭13重信慎之介外野手早稲田大 
 宮地翔太中京学院大前頭14菅野剛士外野手明治大 
 佐藤優東北福祉大前頭15呉念庭内野手第一工業大 
 山下祐輝東農大十両畔上翔外野手法大 
 川越誠司北海学園大十両濵田竜之祐内野手専修大 
 吉田慶司郎常磐大十両森田脩平内野手愛知学院大 
 岡田圭市常葉大浜松十両柿沼友哉捕手日大国際関係 
   十両渡辺勝外野手東海大 

 

大学生投手の見解

全体的に飛び抜けている投手、総合力も馬力もある投手というのは今年はいない。良い点とともに不安点も持った投手が多い。

総合力では富士大・多和田真三郎投手が今年のNO.1投手と思うが右肩の故障をし、左腕では今永昇太投手がNO.1だったがこちらも左肩を故障した。速球では熊原健人投手がNO.1だが、変化球の種類の少なさや守備面に課題がある。今年評価を上げてきた岡田明丈投手、桜井俊貴投手も150キロを記録し、東洋大の原樹理投手も好投手ではあるが、プロで150キロを続けて投げられるような馬力は感じられない。

その中で変化球と球の強さがある井口和朋投手、直球の力がある田中豊樹投手、投球術のある本田圭佑投手や中川皓太投手、吉田侑樹投手、小松貴志投手などが2番手グループとして指名があるかもしれない。そして3番手グループには長身から140キロ後半を投げる、鈴木康平投手、吉田慶司郎投手、宮地翔太投手、笛田怜平投手といった投手や、サイドからの投球が魅力の岡田圭市投手、大学で実績をあげている齋藤弘志投手や若林篤志投手などの指名となりそうだ。

 

大学生野手の見解

ホームランならば青学大・吉田正尚選手、アベレージも踏まえた総合力なら高山俊選手が抜け出した印象。

他にも野手の候補は比較的多く、プロ側は遊撃手や右の大砲を優先してくるとみられ、茂木栄五郎選手、吉持亮汰選手、横尾俊建選手、藤岡裕大選手、大城滉二、柴田竜拓選手、北村祥治選手、河原右京選手などが2番手に入ってくる。

谷田成吾選手は長打力は魅力だが、安定性や左の外野手で守りに課題がある。足のある山崎晃大朗選手や神里和毅選手、重信慎之介選手、濵田竜之祐選手と同じように1つの特徴がある選手として評価されそうだ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント