福岡ソフトバンク、ドラフト1位は高校生指名、前橋育英・高橋光成投手、済美・安楽智大投手が候補

高校野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 福岡ソフトバンクはドラフト1位指名で高校生投手の1位指名を検討していると、西日本スポーツが報じている。最有力候補は、前橋育英・高橋光成投手と済美・安楽智大投手の2人のようだ。

即戦力の目玉はいないと判断

 福岡ソフトバンクは今年のドラフト候補について、大学生、社会人に超目玉はいないと判断し、またリーグ優勝、日本シリーズ進出を決めたチームにおいて、将来性を重視する方針を固めた。

 CSの戦いを見ていると即戦力投手が足りないという感じはしない。即戦力で1位指名した東浜巨投手、加治屋蓮投手がまだ戦力になっておらず、摂津投手が調子を崩して苦しい状況となって感じもする。

 しかしFAや外国人などで有力な選手を補強できるチーム環境があり、即戦力として見込んだ投手も活躍出来ていない事、そして新監督になるとみられる工藤氏が熱闘甲子園の解説者として高校野球を良く見ており、高校生が有力だとみられている。その前の熱闘甲子園解説者だった栗山氏は北海道日本ハム就任時に大谷翔平投手を指名した。

 

高校生投手候補は?

 1位候補最有力は前橋育英・高橋光成投手と済美・安楽智大投手の2人となる。高橋投手には埼玉西武が1位指名を公表しており、安楽投手はまだ公表は無いものの、東京ヤクルトや他の球団が指名してくるとみられる。

 また福岡ソフトバンクは盛岡大付・松本裕樹投手や地元福岡、西日本短大付・小野郁投手も評価が高く、単独1位、または外れ1位で指名してくるとみられる。昨年は松井裕樹投手を外し、杉浦稔大投手を外して加治屋蓮投手を指名した。

 形としては、1位で高橋投手、安楽投手のうちどちらかを指名し、外れ1位で小野郁投手の指名というのが予想できるが、小野郁投手を高く評価しているならば、小野郁投手の単独1位指名という形も可能性はある。

ソフトバンク1位、高校生投手 高橋か安楽 西日本スポーツ紙面 2014/10/22

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント