143キロ左腕・姫路南の照峰賢也投手も好リリーフ

高校野球ドラフトニュース 2019年ドラフトニュース

高校野球兵庫大会では、姫路南が武庫荘総合を7回コールドで下した。プロ注目の181cm左腕、姫路南・照峰賢也投手が2回1安打無失点の投球を見せた。

公立の星

姫路南は公立高校の星、181cmのプロ注目左腕・照峰賢也投手だけでなく、好投手がそろっている。

この日、谷大和投手が先発して4回1安打無失点に抑えると、2番手で照峰投手が登板し2回1安打無失点、最後は庄竜太郎投手が1回を締めて、3人の継投で7回を無失点に抑えた。打線もフルスイングが光る強打で7回までに7点を奪いコールド勝利を挙げた。

照峰投手はプロが注目する大型右腕で、今大会は3回戦の西宮戦で5回3安打無失点、姫路線でも5回1安打無失点と、共にリリーフで登板し無失点を続けている。

準々決勝以降の組み合わせは今日、組み合わせ抽選を行い決定する。兵庫はセンバツベスト4の強豪公立・明石商などもいるが、照峰投手の活躍が注目される。

2019年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
2019年度-高校生-兵庫県のドラフト候補リスト
夏の高校野球・兵庫大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度A

投げては先発・谷大和投手(3年)が4回1安打無失点で、プロ注目左腕・照峰賢也投手(3年)につなぎ、2回1安打無失点ピッチング。最後は、庄竜太郎投手(3年)が試合を締めた。

投手陣も先発・谷大和投手(3年)から注目の144キロ左腕・照峰賢也投手(3年)につなぎ、最後は庄竜太郎投手(3年)が締める盤石のリレーで零封した。吉本純也監督(45)は「選手は良く頑張ってくれた」と振り返った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント