習志野の和田泰征選手を千葉ロッテが評価

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

習志野は2回戦で船橋東に4-2で勝利した。今大会から捕手でプレーする和田泰征選手を千葉ロッテが評価している。

スポンサーリンク

2,30点

和田泰征選手はこの日、打撃では2打数1安打2四球だったが、捕球やブロッキングなどで「まだまだです。今日は2,30点くらい」と反省した。

しかし千葉ロッテの榎スカウトは「体もしっかりしてきて、肩が強くキャッチャーとして良くなってきた。経験が浅いから、今後も注目していきたい」と話し、捕手・和田の将来性を評価した。

昨年もチャンスに強い打撃を見せていたが、184cmの大型捕手となり、打撃と守備で今後が楽しみ。

2020年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
千葉県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
千葉県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

ロッテ榎スカウトは「体もしっかりしてきて、肩が強くキャッチャーとして良くなってきた。経験が浅いから、今後も注目していきたい」と成長を期待していた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント