聖光学院・岡野祐一郎投手が5回無失点! 6日韓国戦、7日アメリカ戦が決定!

聖光学院, 大谷翔平, 花巻東, 高橋大樹, 龍谷大平安, 岡野祐一郎

 18U世界選手権はチェコ戦が行われ、聖光学院の岡野祐一郎投手が登板すると130km中盤のストレートは高めに上ずったものの、そのストレートをチェコ打線が空振りした。5回に降雨のためコールドとなったが5回を投げて4安打5奪三振無四球と安定した内容だった。

 打線では4番・大谷翔平選手が2安打2打点、4回にはセンターオーバーの3ベースヒットを放ち今大会初長打となった。また5番・高橋大樹選手は2回にバントで内野安打を放つと、3回にはセンター前ヒットで打点を挙げ、その後すかさず盗塁を決め俊足を見せ付けた。

 降雨の為第1ラウンドで4試合が終わっておらず、今日5日の対戦相手がコロンビアになるかオーストラリアになるかは決まっていないが、6日は韓国と、7日はアメリカとの対戦が決まった。藤浪晋太郎投手をどこで先発させるかになりそうだが、決勝も考えると6日の韓国戦に先発となるだろうか。カナダ戦で先発したが安定感が無かった大谷翔平投手を一か八かでアメリカにぶつけるか、または第1ラウンドで好投した城間竜平投手や大塚尚仁投手、神原友投手を起用するか。藤浪投手はリリーフとしても待機しており、いずれにしても藤浪晋太郎投手が軸となるのは間違いない。

大谷、2安打2打点で4連勝に貢献!チェコに快勝…18U世界野球 - スポーツ報知:2012/09/05

 第2ラウンド(R)進出を決めている日本が、チェコに5回降雨コールド勝ち。4勝1敗で第1Rを終えた。「4番・DH」で出場した今秋ドラフトの目玉、大谷翔平(花巻東3年)が中越え適時三塁打を含む2安打2打点で4連勝に貢献。今後は先発だけでなく中継ぎでもスタンバイ予定の160キロ右腕は「DHからリリーフはやったことないけど経験になる」と意欲をみせた。日本の5日の第2R初戦の対戦相手は、同日午前に行われる米国―豪州戦で米国が勝てばコロンビア、米国が敗れれば豪州となる。全文はスポーツ報知のサイトをご覧ください。

藤浪&大谷、フル回転で初世界一だ! - サンケイスポーツ:2012/09/05

 快勝だ。「4番・DH」の大谷が四回、今大会初の長打となる中越え適時三塁打を放つなど、打線が10安打7得点と活発。その勢いのまま2次ラウンドに突入する。

 

 初の世界一へ、小倉監督は「藤浪と大谷が中心になって投げていく」と明言した。指揮官は1日の台湾戦で完封した藤浪を翌2日のパナマ戦でブルペン待機させるなど、好調な投手をつぎ込む考え。この日のチェコ戦で出番はなかったが、大谷を中継ぎ起用する予定もあった。

 

 さらに、両エースに関しては先発日以外も「(中継ぎ待機の)可能性はある」とフル回転を示唆。ブルペンで調整した藤浪は「中継ぎはあまり好きじゃないけど、やるしかない」と連投も辞さない覚悟だ。決勝まで残り4試合。2人の活躍が日本の命運を左右する。
全文はサンケイスポーツのサイトをご覧ください。

大谷、初長打に笑顔 韓国No.1右腕討ちに闘志 - スポーツニッポン:2012/09/05

 長い腕をムチのようにしならせて捉えた強烈な打球が中堅手の頭上を襲った。大谷は大きなストライドで悠々と三塁に到達。6―0の4回2死一塁からダメ押しの適時三塁打に「いい感じで振れました」と表情をほころばせた。

 

 この試合まで18打数6安打で打率・333と好調だったが、安打は全て単打。高校通算56本塁打のスラッガーも3日のイタリア戦は精彩を欠いて5打数無安打と今大会初の無安打に終わったが、この日の2安打で打率も・400に上昇。3番・田村が・526、5番・高橋が・600と前後の打者が好調を維持しているだけに、4番の復調は2次ラウンドに向けて何よりの好材料だ。
全文はスポーツニッポンのサイトをご覧ください。


PAGE TOP