大谷拓海, 中央学院高

No Image
中央学院高校の大谷拓海選手が、センバツ以来の公式戦に登場し、プロ3球団のスカウトが注目する中で打撃で活躍を見せた。

大谷拓海, 中央学院高

最速145キロの速球と、高校通算25本塁打の二刀流、中央学院の大谷拓海投手が、9回に逆転の3ランホームランを浴びて人生初のサヨナラ負け、涙で相手校の校歌を聞いていた。

松山聖陵, 大谷拓海, 中央学院高, 土居豪人

No Image
センバツ大会に向けた甲子園練習では、今大会で注目の右腕、松山聖陵の土居豪人投手や、中央学院の大谷拓海投手が登場し、甲子園のマウンドを踏んだ。

大谷拓海, 中央学院高

No Image
センバツに出場する中央学院の大谷拓海投手は、和歌山東との練習試合で3回2安打無失点と好投し、センバツ初戦で明徳義塾に挑む。

大谷拓海, 中央学院高

No Image
センバツに出場する中央学院が、光明相模原と練習試合を行い、プロ注目の二刀流・大谷拓海選手が2打席連続ホームランを放った。

大谷拓海, 中央学院高

千葉・中央学院高校の大谷拓海投手は、投げては145キロ、打っても通算23本塁打で、チームを高校NO.1に導いた。その能力にスカウトも注目する。

大谷拓海, 中央学院高, 千葉ロッテ

来年のドラフト候補、中央学院高の大谷拓海投手が、今年最後の練習試合で3回を投げ6奪三振、視察した千葉ロッテスカウトが評価をしている。

大谷拓海, 中央学院高

明治神宮大会では明徳義塾vs中央学院の試合で、中央学院の大谷拓海投手が、左打席からレフト方向へのホームランを放ち、プロのスカウトが高く評価した。

大谷拓海, 中央学院高

No Image
秋季高校野球関東大会では中央学院が夏王者の花咲徳栄に6-3で勝利した。二刀流の大谷拓海投手が活躍を見せた。

大谷拓海, 中央学院高

秋季高校野球千葉大会では決勝が行われ、拓大紅陵が4-3で中央学院に勝利し優勝した。中央学院高で来年のプロ注目投手・大谷拓海選手が、高校通算21号となるホームランを放ち、二刀流としても注目を集める。

スポンサーリンク
PAGE TOP