横浜商大が推薦合格発表、山里弘一投手、馬場雄大捕手、渡邊武蔵選手など32人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 横浜商科大はスポーツ推薦の合格者を発表し、投手10人、捕手4人、内野手11人、外野手7人の合計32選手の合格を発表した。

 横浜商大は今年、岩貞祐太投手が阪神のドラフト1位となり、西宮悠介投手(東北楽天5位)と140km/h中盤を越す左腕投手2枚をそろえて注目された。

 来年入学の選手も180cm以上の大型投手が揃い、大型左腕投手も目立つ。2枚看板が抜け、新戦力の育成を行う。

ポジション名前出身特徴評価
投手大城悠也城北183cm77kg 左左183cmの大型左腕、岩貞、西宮になれるか 
投手岩下周平光明相模原  
投手柴山和博宇都宮商172cm68kg 左左レフトを守りリリーフで登板する左腕、強心臓 
投手福田友明矢板中央 双子で活躍 
投手福田弘明矢板中央182cm73kg 右右139km/hの速球投げる技巧派、双子で活躍
投手飯田啓介橘学苑  
投手柴田優平学法石川 球速57km/hという遅い球と120km/h速球
投手渡辺佑樹富士学苑182cm75kg 左左こちらも大型左腕、ポスト岩貞 
投手徳武廉大日大高180cm68kg 右右2年で投手転向、本格派右腕で成長途中 
投手山里弘一宮古181cm82kg 右右140km/hの重い速球武器
捕手馬場雄大明徳義塾180cm78kg 右右明徳の多彩な投手をリードし、強肩も見せる捕手
捕手久保田真吾日章学園175cm76kg 右右春季宮崎大会で決勝で同点タイムリーを放ち優勝に導いた
捕手大塚貴皓東京成徳大深谷  
捕手柿崎駿佑山梨学院大付 神奈川県出身
内野手鈴木勇哉東京成徳大深谷180cm180cmで強打、外野手でプレーした
内野手渡辺武蔵九州国際大付180cm80kg 右右中学時代から有名、捕手として活躍したが内野手へ
内野手蛯原俊希宮崎商170cm60kg 右右高い野球センスがあり、セカンドでプレー、打撃も確実
内野手今野峻健日大豊山  
内野手柴田大輔飯塚  
内野手松岡稜太弥栄右右出塁率の高い1番打者
内野手穴井佑政情報科学 主将を務め、長打でチームを引っ張った
内野手河野圭介情報科学  
内野手石原健太八王子実践173cm68kg 右右ショートを守った
内野手馬場竜成必由館170cm62kg 右左1年生から遊撃手のレギュラーとなった 
内野手高城飛翔横浜隼人 遊撃手としてプレー
外野手佐藤広之横浜創学館  
外野手大迫光之介鹿児島実179cm75kg 右左俊足の外野手 
外野手坂井駿熊本工180cm80kg 右左大型外野手で足もあるが一塁でプレーしていた 
外野手遠藤賢治拓大紅陵 センターを守り9番打者として打点を挙げた 
外野手堀米純平八王子実践172cm75kg 右右 
外野手石原臣斗東京都市大塩尻168cm72kg 右右小柄だが早い打球を放ち、どんな球にも食らいつく 
外野手鑄鍋龍也北海道大谷室蘭  

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント