龍谷大・古本武尊外野手に北海道日本ハム視察!プロ志望表明

龍谷大, 古本武尊

龍谷大が3日に始動し、プロ注目のスラッガー・古本武尊選手の視察に北海道日本ハムのスカウトが訪れた。

古本選手は50m6.0秒の俊足に遠投110mの強肩で高校時代は36本塁打を記録するなど長打力もあり、昨年は日米大学野球の候補合宿にも参加した(選出はされず)。福岡大大濠高校では捕手として大石達也投手とバッテリーを組んだこともある。

古本選手は「上で、という思いはある。チームに貢献する活躍をしたい」とプロ志望を表明、今年1年の活躍を誓った。

  • 大学生外野手ドラフト候補一覧!

  • 走攻守そろった外野手、龍谷大・古本がプロ志望表明 - スポーツ報知:2012/02/04

    今秋ドラフト候補のスラッガー、龍谷大・古本武尊(たける、3年)外野手が3日、滋賀県大津市内で始動。関西六大学リーグで3年春に首位打者を獲得した主砲は「上で、という思いはある。チームに貢献する活躍をしたい」とプロ志望を口にした。

     176センチ、87キロの古本は、長打力、50メートル6秒0の足、遠投110メートルの肩と三拍子そろった外野手。高校通算36本塁打を放った福岡大大濠高では、2学年上だった西武・大石とバッテリーを組んだ経験もある。この日は日本ハムが視察。1年春から起用する椹木寛監督(64)は「能力はプロ級。今まで見た中でも群を抜いている」と、2季ぶりのV奪回へのキーマンに期待を寄せた。


    PAGE TOP