大商大・伊原陵人投手に11球団21人スカウト視察、阪神は5人態勢&巨人次長が評価

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

大阪商業大の左腕・伊原陵人投手の登板に、11球団21人のスカウトが集結してその投球を見守った。

スポンサーリンク

5回1失点

伊原陵人投手はこの日、大阪経済大との試合で3ヶ月ぶりとなる実戦登板をした。「力加減は7、8分。しっかり伸びのある球を投げるのを意識した」という投球で、2回に1点を失ったものの、5回にはインコースにストレートを突き刺して3者連続三振を奪うなど、5回5安打5奪三振1失点という内容だった。

小柄だがキレの良い球を投げる左腕投手で、2500回転前後の回転のストレートが魅力の投手だが、今年は6月の関西オールスター5リーグ対抗戦で投げて以来の投球となり、この日のスタンドには11球団21人のスカウトが集結、阪神は畑山統括スカウトなど5人態勢で視察した。

巨人の榑松スカウト部次長は「完成度が高く、いつ見ても安定している」と高評価、すでにプロ志望届を提出しており、プロ側も注目度も高い。

プロで誰と対戦したいかという質問に伊原投手は、「日本一の目標が先にあるので、それを達成してから考えたい」と話し、まずは目の前の目標である明治神宮大会優勝に視線を向ける。

大阪経済大はこちらもプロ注目の才木海翔投手がおり、この日は2人の登板を期待して集まったスカウトも少なくないと思うが、登板はしなかった。

2022年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-関西六大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年大学生プロ志望届提出選手一覧
2022年の大学生のプロ志望届提出選手の特徴を簡単に紹介します。9月26日に8名が掲載され、合計138名となりました。
【大学野球】大商大・伊原陵人が3か月ぶり実戦で5回1失点 巨人スカウト高評価「いつ見ても安定している」
 大商大のプロ注目左腕・伊原陵人(4年)が、プロ11球団のスカウトらが視察する中、今季初登板し、5回1失点で勝利した。約3か月ぶりの実戦マウンドながら、5奪三振、無四球の好投で、チームは開幕5連勝。シ

 キレのある球が際立った。伊原は5回、圧巻の3者連続三振で復帰登板を締めた。「間隔が空いていたので、力加減でいくと7、8割で。先制点を取られてしまったことは反省」と控えめだったが、視察した巨人・榑松(くれまつ)スカウト部次長は「完成度が高く、いつ見ても安定している」と高評価した。

今秋ドラフト候補の大商大・伊原陵人が3カ月ぶり実戦で5回1失点 11球団21人のスカウト視察 - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補の大商大・伊原陵人投手(4年=智弁学園)が22日、3カ月ぶりの実戦で好投した。蓄積疲労で6週間のノースロー期間をへて6月下旬の関西オールスター… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント