DeNA、ドラフト5位の田部隼人選手と契約金3080万円、年俸520万円で仮契約

田部隼人

横浜DeNAは、ドラフト5位で指名した田部隼人選手と、契約金3080万円、年俸520万円で仮契約を交わした。

メジャー級の肩

田部隼人選手は185cmの大きな体があり、夏の島根大会で見せたホームランなど長打力に注目されるが、大型遊撃手として深い所からの一塁への送球が素晴らしく、個人的にメジャークラスなのではと思っている。

この日、仮契約を交わした田部選手は「プロの世界で一日でも早く活躍したい気持ちが強くなりました」と話し、「自分は肩に自信がある。三遊間の深いところからの送球を見ていただきたい」と肩をアピールポイントとした。

打撃は公式戦打率が.409だが、打球の強さでヒットにしている。プロではボールの見極めを磨き、打てる球を確実に仕留めるようなバッターになってほしい。185cmの強肩大型ショートとしてプロ野球で活躍することを楽しみにしている。

2019年ドラフト会議、指名選手一覧
2019年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

身長185センチと大型の右打ち遊撃手。公式戦通算打率4割9厘を記録した鋭いスイングが持ち味だ。守備も堅実で「肩に自信があるので、三遊間の深いところからの送球を見ていただきたい。ファンから愛され、子どもたちが憧れる選手になりたい」と目を輝かせた。


PAGE TOP