大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、常勝軍団を希望!?

藤浪晋太郎, 大阪桐蔭

 スポーツ報知によると、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手が常勝軍団を希望したとのこと。北海道日本ハムの優勝を見て、4番を打つ大阪桐蔭の先輩・中田翔選手に刺激を受けたらしい。

 藤浪投手は12球団OKの気持ちは変わらないが、「優勝できる球団がいいです」と本音を話し、中田翔選手について「優勝争いするチームの4番を打っているのはすごい」と素直な気持ちを述べた。

 現在藤浪晋太郎投手の1位指名を公表している、阪神、オリックスは今年は下位に低迷している、他にも横浜DeNAなども5年連続最下位と常勝軍団とはいえない。”上昇軍団”になりたい球団が藤浪晋太郎投手を獲得を狙っており、チームの優勝は藤浪投手の右腕にかかっている。

 

 

 25日のドラフトの目玉、大阪桐蔭の153キロ右腕・藤浪晋太郎(3年)が2日、プロでも常勝軍団入りを希望した。すでに阪神、オリックスが1位指名を公表して抽選確実の状況に「優勝できる球団がいいです」と、偽らざる本心を吐露した。

 運命の日を目前に控え、刺激になっているのは日本ハムの主砲に成長したOB・中田翔の活躍だ。「優勝争いするチームの4番を打っているのはすごい」。すでに12球団OKの姿勢を強調も、強いチームの第一線で活躍したい思いは当然ある。


PAGE TOP