大体大・松葉貴大投手完封!阪神スカウトが視察

杉上諒, 龍谷大, 松葉貴大, 大体大

 大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦は阪神大学リーグvs関西六大学の決勝戦が行われ、阪神大学リーグは大体大・松葉貴大投手が、関西六大学は龍谷大・杉上諒投手が先発した。

 ドラフト1位候補・松葉貴大投手は安定したピッチングを見せ9回135球を投げて7安打11奪三振2四球で完封勝利し阪神リーグが4連覇を達成、松葉投手は初戦の完投に続く2勝でMVPに輝いた。

視察した阪神・畑山スカウトは「中2日でもしっかり投げられた。力がついてきたね」とコメントしている。

 一方、杉上投手は2回に1失点、5回にランナーを許して降板し5回0/3で4安打3奪三振2失点という内容だった。

 今年のドラフトで即戦力左腕としては大阪ガス・公文克彦投手、セガサミー・大山暁史投手などがいるが、球の凄さというより安定感や総合力で松葉投手が1位候補なのだと思います。左腕投手を狙う球団が松葉投手を単独指名するか、重複となるか、または外れ1位での指名となるか、今から注目ですね。

阪神大学4連覇!大体大・松葉が完封2勝、MVP…5リーグ対抗戦 - スポーツ報知:2012/07/03

 松葉のための大会だった。何度も得点圏に走者を出しながらも要所を抑える貫禄の投球で、今季初の完封勝利。「調子自体良くない中で抑えられたのはよかった」と、135球の熱投を笑顔で振り返った。厳しい条件の中で力強さを見せた。3日前に128球で完投したばかりだが、この日も猛暑の中で9回を投げ切った。視察した阪神・畑山スカウトは「中2日でもしっかり投げられた。力がついてきたね」と目を細めた。 全文はスポーツ報知のサイトをご覧ください。


PAGE TOP