報徳学園・田村伊知郎投手、15奪三振!

高校野球ドラフトニュース 2011年ドラフト

 兵庫大会では1年生だった昨年の甲子園で活躍をみせた報徳学園2年生・田村伊知郎投手が苦しみながら勝利した。

 4回に不運な当たりで2失点で1アウト1,2塁のピンチが続く。しかしそこから5者連続三振に斬って取ると、その後はノーヒットに抑えて最終的には15奪三振をマークした。

6回には自ら2ランホームランを放つなど投打に活躍をみせた。2年生の今年はステップの年、2年目の飛躍で2012年のドラフトに臨む重要な季節だ。

 

  •  

 

 - :

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント