高校野球九州大会が本日開幕!ドラフト注目選手は?

木本凌雅, 渡邉大海, 山口翔, 三浦銀二, 川端健斗, 古賀悠斗, 砂川リチャード

春季高校野球九州大会が本日開幕する。センバツ出場校の秀岳館、福岡大大濠、東海大福岡、熊本工の他、興南、沖縄尚学、九州国際大付など18校が戦いを繰り広げる。

ドラフト注目選手

センバツの疲れもあり登板があるかどうかは微妙だが、センバツで投げて注目された秀岳館・川端健斗投手と、福岡大大濠・三浦銀二投手、熊本工の149キロ右腕・山口翔投手の3投手がやはり注目される。山口投手は甲子園では結果を残せなかった事から、この大会で一皮むけるような投球を見せてほしい。

打者でもやはりセンバツ出場組の福岡大大濠・古賀悠斗捕手、秀岳館の木本凌雅選手が注目される他、183cm90kgの体から通算30本以上のホームランを放ち、その飛距離にも注目される西日本短大付・渡邉大海選手も注目を集めそうだ。

その他のドラフト候補

興南の川満大翔投手は177cmの左腕でキレの良い138キロの球を投げる。沖縄尚学の砂川リチャード選手は185cm104kgの巨漢でスタンドにポンポン放り込む圧巻の打撃を見せる。

鹿町工の立木雄輝選手は、やや小柄だが、チームでは4番として大黒柱の働きを見せる。

センバツ出場組以外ではやや注目選手が少ないものの、九州はどんな選手が出てくるかわからない。選手たちの大きなアピールを期待したい。

2017年度-九州のドラフト候補リスト


PAGE TOP