向上の143キロ右腕・エー アン・リン選手が9回4失点完投

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

神奈川大会では向上の143キロ右腕・エー アン・リン選手投手が9回を投げ切り7安打4失点で完投勝利を挙げた。

186cm右腕

エー アン・リン選手は186cmの長身右腕で、最速は143キロを記録する。この日は背番号1を付けて先発をすると、9回147球を投げ切り、7安打4失点で5-4で藤嶺藤沢に勝利した。

平田監督は継投を考えていたようで、「大丈夫か?」と何度も交代を確認したが、「僕は全部行くつもりでした」と「大丈夫です」と答え続けた。8回には1点差に迫られ、なおも1アウト1,3塁のピンチだったが、後続を抑えた。

向上高校は182cmから143キロを投げる松村青投手がエースだが、今年はメンバー入れ替えが自由なところもあり、この日はエーアンリン投手が1番をつけた。進路については「まだ分からないです。」と話し、プロについては、「そこを目標にしています」と話した。

143キロの2枚看板で挑む向上高校に注目をしたい。

神奈川県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
神奈川県高校野球大会はの注目選手を紹介します。
向上高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

継投を予定していた平田隆康監督(46)に何度も「大丈夫か?」と交代の機会を確認されたが、「僕は全部行くつもりでした」。8回1点差に迫られ、なお1死一、三塁とされたが、後続を続けて三ゴロに仕留め、147球を投げ抜いた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント