春季高校野球静岡大会は一般客の入場は不可に

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

静岡県高野連は、4月24日に開幕する春季高校野球静岡大会について、地区大会では一般客の観戦を不可とし、保護者のみ入場可能とする方針であることがわかった。

スポンサーリンク

3月の臨時理事会で再度検討

この日の理事会では、春季大会を4月24日から5月3日まで開催することを確認した。ただし、静岡県に緊急事態宣言が発令された際には、その都度、協議をするとした。

また、観戦については、地区大会は保護者のみ、準々決勝以降は学校関係者にも枠を広げるとしたが、一般客は不可とする。3月に臨時理事会を行い、その時の状況を見て再度検討するとしている。

夏については、6月27日に抽選会、7月4日に開幕し、7月28日に決勝戦を行うことも確認、秋季大会も9月11日から26日に行われ、秋季東海大会は10月23日に愛知県内で行われる。

昨年は春の大会は中止となったが、今年は新型コロナの感染拡大が終息し、まずは大会が開催されることを祈りたい。そして、できれば一般客も入場しても良いという状況まで回復して欲しい。

2021年度-高校生-静岡県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
春季静岡大会は4・24開幕、保護者のみ入場可に - 高校野球 : 日刊スポーツ
静岡県高野連は25日、静岡市内で理事会を開き、2021年度の主な日程を発表した。春季県大会は4月24日に開幕し、5月3日に決勝の予定。静岡県に緊急事態宣言など… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント