センバツに向けて、近江の注目選手たち

近江高, 北村恵吾, 有馬諒, 金城登耶

センバツに出場するチームの、注目選手を、個人的に注目したい選手1位から3位まで紹介します。今回は近江高校。

近江の注目選手

1年生の夏から4番を打ち、満塁弾デビューで注目された北村恵吾選手が3年生となった。183cm85kgと体のある選手で、秋までに高校通算は20本まで伸ばしている。また昨年まではファーストだったが、今年はサードに挑戦をしている。センバツでのホームラン、そして今年はホームランを量産してほしい。

2年生捕手の有馬諒選手には既にプロのスカウトが注目している。180cmの大型捕手で遠投は100mと強肩、巧みに投手の良い所を引き出すリード面にも定評があり、時には監督にも意見をするなどリーダーシップがある。まずは身体的な素質のチェックと、捕手としての技術のチェック、そしてプレー以外の姿勢なども見てみたい。

3番目に注目は金城登耶投手。キレの良い球を投げる投手だが、遠投110mの方と、50mを5.8秒で走る足があるようで、その点に注目してみたい。

チーム

センターの瀬川将季選手も足があり広い守備範囲を見せる。軟投派の投手2人が相手打線をどれだけ抑えられるか、そして北村選手、有馬選手がチームを引っ張っていけるか。

近江高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP