島袋洋奨

高校野球ドラフトニュース

島袋洋奨氏が興南高校の指導に向けて第一歩

興南高校で甲子園春夏連覇を達成し、中央大で故障をしたものの、2014年のドラフト5位で福岡ソフトバンクに指名された島袋洋奨選手、昨年オフに引退をしたが、興南高校の事務職員となり、母校での指導者の道を目指す。
福岡ソフトバンク球団ニュース

福岡ソフトバンク、大隣憲司投手、島袋洋奨投手など構想外

福岡ソフトバンクは、大隣憲司投手、山田大樹投手、島袋洋奨投手が来季の構想外になっていることをが分かった。
福岡ソフトバンクルーキーニュース

島袋洋奨投手が1軍昇格!

福岡ソフトバンクのドラフト5位ルーキー・島袋洋奨投手が今日1軍昇格をする。福岡ソフトバンクのルーキーで初の1軍昇格となった。
福岡ソフトバンクルーキーニュース

福岡ソフトバンク・島袋洋奨投手、147km/hで2軍戦デビュー

 昨年のドラフト5位で福岡ソフトバンクに指名され、涙のプロ入りとなった島袋洋奨投手、これまで3軍で試行錯誤を繰り返していたが、この日初めて2軍で登板し、1回を1安打無失点、四死球も無く抑えた。
高校野球ドラフトニュース

甲子園優勝投手の進路と成長

 昨年のドラフト会議では、興南高校で甲子園春・夏連覇を達成したエース・島袋洋奨投手が福岡ソフトバンクのドラフト5位で指名された。甲子園優勝投手とドラフトについて、まとめてみる。
福岡ソフトバンクルーキーニュース

福岡ソフトバンク・島袋洋奨投手、東浜巨投手とブルペンで投げる

 福岡ソフトバンクのドラフト5位ルーキー・島袋洋奨投手は、この日ブルペンで東浜巨投手と共に投球練習を行った。沖縄出身の二人の甲子園優勝投手が、初めて同じチームで戦う事になる。
福岡ソフトバンクルーキーニュース

福岡ソフトバンク、松本裕樹投手がキャッチボール再開、島袋洋奨投手も入寮

 福岡ソフトバンクの新入団選手が入寮した。ドラフト1位の松本裕樹投手は昨年夏に右肘を痛め、2014年内はノースローの予定だったが、12月上旬にはキャッチボールを再開するまで回復は順調のようだ。島袋洋奨投手も入寮し、プロでの挑戦がスタートする...
2014年ドラフトニュース

2014年ドラフトストーリー ~その6:デビュー~

 2014年ドラフト会議で指名された選手104人にまつわる2008年からの6年間の物語。いよいよ2012年、大物高校生たちがデビューをします。
2014年ドラフトニュース

2014年ドラフトストーリー ~その5:新天地~

 2014年ドラフト会議で指名された選手104人にまつわる2008年からの6年間の物語。今回はその5、2011年に入ります。
2014年ドラフトニュース

2014年ドラフトストーリー ~その4:それぞれの路へ~

 2014年ドラフト会議で指名された選手104人にまつわる2008年からの6年間の物語。