常総学院

高校野球ドラフトニュース

ドラフト候補選手がホームラン続々

 センバツ大会の準々決勝ではプロが注目する選手が続々とホームランを記録した。
高校野球ドラフトニュース

常総学院、荒原祐貴選手が2試合連続第1打席弾、鈴木昭汰投手が好投でベスト8

 常総学院の荒原祐貴選手が2試合連続のホームランを放つと、エースの2年生・鈴木昭汰投手が7回1/3を1安打11奪三振で無失点に抑える好投を見せ、今治西に勝利してベスト8進出を決めた。
高校野球ドラフトニュース

常総学院、宇草孔基選手・竹内諒選手で10盗塁に主軸の長打あり快勝

 常総学院が14-1で米子北を下した。141km/hを記録した米子北の高橋晟一朗投手を、いとも簡単に攻略した。
高校野球ドラフトニュース

常総学院・宇草孔基選手も2ランホームラン

 常総学院の内野手、宇草孔基選手も2ランホームランを放ち、センバツ注目内野手は軒並みホームランを放っている。
高校野球ドラフトニュース

センバツ出場、常総学院はW1年生投手とプロ注目二塁手が引っ張る

 この日のデイリースポーツでは「デイリー高校野球」でセンバツに出場する常総学院の特集をしている。2人の1年生投手とプロ注目セカンドがチームを引っ張る。
高校野球ドラフトニュース

U15代表エースだった常総学院の1年生・鈴木昭汰投手が1回2奪三振デビュー

 高校野球茨城大会では常総学院が7回コールド発進、1年生で侍ジャパン15U代表として、昨年のアジアチャレンジマッチで優勝投手となった鈴木昭汰投手が1回2奪三振デビューをした。
高校野球ドラフトニュース

常総学院が優勝、金子雄太投手が143km/hで8回1失点、専大松戸は2年生・原嵩投手が完封

 高校野球春季大会も佳境を迎えている。茨城大会では常総学院と霞ヶ浦が決勝を戦い、常総学院の今年のエース・金子雄太投手が143km/hを記録し8回を1失点に抑えて優勝した。千葉大会では専大松戸の185cmの2年生・原嵩投手が松戸国際を7安打で...
高校野球ドラフトニュース

青山学院大が推薦合格発表、大阪桐蔭・葛川知哉投手、花咲徳栄・関口明大投手、常葉菊川・遠藤康平選手など9人が合格

 青山学院大学もスポーツ推薦の合格者を発表し、投手3人、捕手1人、内野手4人、外野手1人の合計9選手の合格を発表した。
高校野球ドラフトニュース

東北楽天ドラフト1位・松井裕樹投手とドラフト2位・内田靖人選手が高校野球観戦

 来年のセンバツ甲子園出場を目指して秋季高校野球が各地で行われているが、関東大会の常総学院vs習志野の試合には、東北楽天ドラフト1位の松井裕樹投手と、同じくドラフト2位の内田靖人選手が観戦に訪れた。
高校野球ドラフトニュース

ニッカンスポーツがドラフト候補選手高校生編を掲載

 ドラフト会議まであと3日、ニッカンスポーツが注目選手紹介の高校生編を掲載。大学生編、社会人編と続くようだ。