侍ジャパン大学代表の監督に明治大・善波監督が再登板

横井監督が辞任をした侍ジャパン大学代表の監督に、2015年まで指揮をしていた明治大の善波監督が再登板する事が有力になっていることが分かった。

今年のユニバーシアードまで

侍ジャパン大学代表は、東海大の横井監督が2016年から2年間の任期で監督に就任していたが、その横井監督が昨年オフに東海大の監督を辞任し、大学代表も監督も辞任をしたことから、新たな監督選びをしていた。

急な登板ですでに2016年冬の合宿も終えており、チームの力を把握したり選手を掌握するために、2015年まで代表の監督をしていた明治大の善波監督が再登板することが有力となった。善波監督は前回2015年のユニバーシアードで台湾とともに(雨天のため両チーム優勝)金メダルを獲得しており経験は十分。また、今年8月までという短い期間での監督という事で白羽の矢が立った。

バタバタしたものの、今年は日米大学野球、ユニバーシアードの2つの大会が行われるなど大きな年となる。

2017年ユニバーシアード/侍ジャパン大学日本代表選手候補一覧 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page

ユニバーシアード出場の侍ジャパン大学代表メンバー決定 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page

日米大学野球(2016)出場の侍ジャパン大学日本代表選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page

明大・善波監督、大学代表監督再登板へ スポーツ報知紙面 2017/1/6

PAGE TOP