東京ヤクルト、外れ1位に東京国際大・伊藤和雄投手をリストアップ!

伊藤和雄, 東京国際大

1位指名を決めている東海大甲府・高橋周平選手に対し中日も指名することが確実になったことで、東京ヤクルト外れ1位の指名候補が注目されるようになった。そんな中、スポーツ報知では、東京国際大・伊藤和雄投手がリストアップされていると報じた。球団関係者が「大学選手権の印象が素晴らしかった。ウチのウエーバー順では2位では獲れない。外れ1位もあり得る」と話したようだ。

大学全日本選手権の伊藤投手の活躍に東京ヤクルトも反応していて、上位候補に入っていると思われたが、秋季リーグでも鳥原チーフスカウトなど4人体制で視察しており注目度が高い。シーズン終盤に館山投手、由規投手などが離脱しペナントで独走していたものの最後に優勝を逃した。投手中心の野球の方針は変わらないと思うので、高橋周平選手を外した場合には即戦力投手で来ると思う。

その時、少し時間がかかるかもしれないが素質十分な150km左腕、中継ぎでも使えそうな近大・中後悠平投手で行くか、コントロールも良く先発として即戦力の伊藤和雄投手で行くのか、という判断になるだろう。以前ヤクルトは立命大で制球に問題があったものの150kmを投げるサイドスロー・平本学投手を逆指名で獲得したが6年間で解雇した事もあり、その印象が残っていたりするだろうか。

伊藤和雄投手には、横浜やオリックス、埼玉西武なども注目している選手で2位までには指名される可能性が高い。どこの球団がどの順位で指名するのか注目だ。

  •  - ” target=”_blank”>全文は


  • PAGE TOP