プロ野球ドラフトニュース

高校野球ドラフトニュース

星稜・内山壮真選手に阪神スカウト「小柄ですけど大きな力」

星稜高で1年生の夏に遊撃手として甲子園に出場し、昨年は夏の大会で準優勝、秋に主将となり捕手に転向をした内山壮真選手に、阪神スカウトが注目している。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、阪神は生え抜きの大砲を獲得できるか

阪神は近年、生え抜きの大砲の獲得が毎年のように望まれている。その一方で、先発投手の獲得も補強ポイントとして大きく取り上げられる。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、横浜DeNAは大砲と守護神の獲得ができるか

横浜DeNAは昨年、高校や大学に有力な投手がいたものの、高校生の遊撃手・森敬斗選手を1位指名した。筒香選手がメジャーに移籍し、リリーフの山崎投手もメジャー移籍の希望を口にしている。
2020年ドラフトニュース

12球団のドラフト、巨人は即戦力投手を獲得できるか

巨人は昨年のドラフト会議で即戦力投手の獲得を目標に掲げたが、思うような選手を獲得できず、今年のシーズンに大きな不安を残している。今年こそ、即戦力投手の獲得まったなしとなる。
2020年ドラフトニュース

近大・佐藤輝明選手にヤクルト・広島スカウトが高評価、12球団の獲得本気度

近畿大の佐藤輝明選手に、東京ヤクルトのスカウトは「上位候補だと思う」と話し、広島のスカウトも「1位じゃないととれない」と評価した。
2020年ドラフトニュース

東北福祉大・元山飛優選手にスカウト「守備力はプロレベル」

今年のドラフト会議で、即戦力内野手として東北福祉大の元山飛優選手が注目される。スカウトも「守備力はプロレベル」と認める。
2020年ドラフトニュース

亜細亜大・矢野雅哉選手に阪神スカウト「打撃の成長がプラス」

亜細亜大の矢野雅哉選手は、最速148キロを投げる強肩の遊撃手。昨年秋に17安打、打率.415で首位打者に輝き、進路を「プロ一本」と話す。
2020年ドラフトニュース

中大・五十幡亮汰選手に阪神スカウト「引っ張れるようになった、守備もいい」

中央大で抜群の俊足を持つ五十幡亮汰選手に、阪神も注目をしている。
2020年ドラフトニュース

中央大・牧秀悟選手をオリックス、ソフトバンクが評価、逆方向に打てる内野手

今年のドラフト会議で、プロのスカウトが右の大砲として注目するのが中央大・牧秀悟選手、昨年は侍ジャパン大学代表の4番を打ち、二遊間を守れる選手としても注目される。
2020年ドラフトニュース

仙台大・宇田川優希投手のスカウト評価の変化

今年の大学生右腕のドラフト上位候補の一人、仙台大の宇田川優希投手について、昨年のドラフトで佐々木朗希投手を担当した千葉ロッテの柳沼スカウトは「ガンッと伸びのある直球がくる。」と評価をしている。