前橋商・井上温大投手が延長11回完投、3球団スカウト視察

前橋商, 井上温大

前橋商のプロ注目左腕・井上温大投手が延長11回を投げて完投勝利を挙げた。

公式戦初完投

前橋商で144キロのキレ良い球を投げる井上温大投手がこの日、高崎商との試合で先発をすると、延長11回まで162球を投げぬき完投勝利を挙げた。

この日は序盤に足が引っかかるような形でインステップになり、ボールが高めに浮いて7つの四死球を与えた。それでも、抜群のキレの良いストレートは空振りでも見逃しでも三振を奪い、9回にはこの日最速の142キロを記録して要所を抑えた。

3-3のまま延長に突入したものの、井上投手は続投をすると、11回まで162球を投げ6安打9奪三振3失点、延長11回にサヨナラで勝利し、公式戦初完投となった。井上投手は「試合途中で修正して完投したことは自信になります」と話し、自信をつけた完投となった。

この試合には3球団のスカウトが視察に訪れた。伸びるストレートはやはりプロに行く投手として評価できる。他の左腕投手の状況にもよるがドラフト3位くらいに評価する球団も出てくるかもしれない。

2019年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
2019年度-高校生-群馬県のドラフト候補リスト
夏の高校野球・群馬大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度B

プロ3球団のスカウトが視察する中、162球を投げて、6安打9奪三振3失点(自責2)。5四球、2死球と制球に苦しみながらも、この日の最速142キロを9回に計測するなど尻上がりの投球。延長11回1死満塁で、4番の小松誠也内野手(3年)が左翼線にサヨナラ安打を放つと、歓喜の輪に加わった。


PAGE TOP