智弁和歌山・細川凌平選手は4打数2安打4打点締め、阪神・オリックスが評価

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

智弁和歌山のプロ注目リードオフマン・細川凌平選手は、4打数2安打4打点でこの大会を締めくくった。

しかし凡退を反省

細川凌平選手はこの日、2回1アウト2,3塁の場面でレフトオーバーの2点タイムリー2ベースヒットを打つなど、4打数2安打で4打点を挙げ、10-1の勝利に大きく貢献した。

2度のタイムリーヒットを打ったものの、先頭打者だった第1打席は凡退をしていた。細川選手は「走者がいる状況で打てたのは良いけど、良いとこと悪いとこが出ました」と話し、最初の打席を反省した。

今大会は初戦の南部戦で2安打をしたものの、市和歌山、和歌山高専戦はやや不調、しかし準決勝の日高戦で3打数2安打を記録し、決勝も活躍を見せた。この日は一塁への駆け抜けタイムが3.91秒、ショートの守備もフットワークが軽く、今大会はノーエラーで非常に安定していたと思う。もう少し守備機会が見たい。

この日は7球団のスカウトが視察をした。

阪神・和田TA:「柔らかい打撃で、バットコントロールにたけている。パワーがあるとは言えないが、小力もある。足も4秒を切るのだから、かなり速いよ」

オリックス・乾スカウト:「素晴らしいものを持っている。どんな状況でも次の塁を狙ったり、前へ行く姿勢が素晴らしい」

ドラフト会議の指名は確実と見られ、あとは、甲子園交流戦でもしっかりと結果を残して順位を上げて行きたい。

2020年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
和歌山県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
和歌山県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

打撃では2長短打。ネット裏で視察した阪神の元監督、和田豊球団テクニカルアドバイザーは「柔らかい打撃で、バットコントロールにたけている。パワーがあるとは言えないが、小力もある」と高く評価する。しかも打った瞬間から一塁への到達タイムが3・91秒だった。「4秒を切るのだから、かなり速いよ」と和田アドバイザーは言う。

今冬から転向した遊撃で無失策。阪神和田テクニカルアドバイザーは「動きにセンスを感じる。広角に打てるし、バットコントロールもある」と評価した。

同じ智弁和歌山で、多くの球団にリストアップされる細川凌平遊撃手(3年)は、左翼フェンス直撃の2点二塁打を含む4打数2安打4打点でアピールした。オリックスの乾絵美スカウトは「素晴らしいものを持っている。どんな状況でも次の塁を狙ったり、前へ行く姿勢が素晴らしい」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント