近江・山田陽翔投手が明徳義塾を5回1安打無失点、楽天・DeNAが視察し「注目して見ていきたい」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

近江高が明徳義塾と練習試合を行い、横浜DeNA、東北楽天のスカウトが視察をした。

スポンサーリンク

馬淵監督「いいわ」

侍ジャパンU18代表監督も務める明徳義塾の馬淵監督の前で、U18代表候補の山田陽翔投手が躍動した。

5月28日の近畿大会準決勝以来の投球となったこの日の練習試合で先発すると、最速144キロのストレートにスライダー、フォークを織り混ぜ、4回までノーヒットに抑えた。5回に1安打を許したが無失点に抑え、5回1安打6奪三振無失点と力強い投球を見せた。「きょうは2つの四球を出してしまったことが納得のいかないところ。ただ抑えるだけではいけないと思うので、ここからはどんどん内容にこだわっていきたい」と話した。

この投球に馬淵監督は「やっぱり、山田いいわ。真っすぐも微妙に動くからいい。速球がガーっと来る明桜の風間よりも嫌。まともにボールが来んのじゃけん、練習できんもん。ああいう投手も全国にはおるんだと。今日は対戦させてもらって本当に勉強になった」と話し、昨年のドラフト会議で福岡ソフトバンクにドラフト1位で指名された風間投手と比べて評価した。

この日は横浜DeNA、東北楽天の2球団のスカウトが視察に訪れたが、東北楽天の愛敬スカウトは「気持ちが強く投げっぷりもいい。変化球もいいものを持っている。これからも注目して見ていきたい」と評価した。

投手としても独特の力強さと球質を持つ山田選手、打撃も注目されているが、投手としての可能性もどんどん見えてきている。これから夏の戦い、そしてU18代表でも最注目選手なのは間違いない。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
近江・山田VS明徳打線 名将・馬淵監督が絶賛「山田いいわ」スカウトも高評価/デイリースポーツ online
 「練習試合、近江1-4明徳義塾」(4日、近江高グラウンド) 今春センバツ準Vの近江が4日、同校グラウンドで明徳義塾と練習試合を行った。今秋ドラフト候補の山田陽翔投手(3年)は、右足のけいれんで緊急降板した5月28日の近畿大会準決勝・大阪桐蔭戦以来の登板となったが、5回1安打無失点と影響を感じさせない力強い投球を披露し...

この日は、楽天とDeNAのスカウトが視察。楽天の愛敬アマチュアスカウトグループ・マネジャーは「気持ちが強く投げっぷりもいい。変化球もいいものを持っている。これからも注目して見ていきたい」と評価した。

プロ注目の近江・山田が5回零封 高校日本代表・馬淵監督に代表入りアピール
高校野球練習試合(近江1―4明徳義塾、4日、近江高グラウンド)近江のプロ注目右腕・山田陽翔投手(3年)が「4番・投手」で先発登板し、5回1安打無失点と好投した。

三塁側ベンチで指揮を執っていた明徳義塾・馬淵史郎監督(66)は今年9月に開催されるU18W杯(米フロリダ)に出場する高校日本代表の監督でもあり、山田自身も「それを分かったうえで投げさせてもらいましたし、気合を入れていきました」とアピールする気持ちを込めて投げた。名将はその右腕を間近で見つめ「真っすぐも微妙に動くから、いい。速球がガーっと来る(ノースアジア大)名桜の風間(現ソフトバンク)よりも嫌。まともにボールが来んのじゃけん、練習できんもん。ああいう投手も全国におるんだと、勉強になった」と高く評価した。

【高校野球】近江の今秋ドラフト候補右腕・山田陽翔が5回無失点の好投 明徳義塾・馬淵史郎監督も称賛
 今春センバツ準優勝の近江(滋賀)が明徳義塾(高知)と練習試合を行い、先発した今秋ドラフト候補右腕・山田陽翔(はると、3年)が5回1安打無失点の好投を見せた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント