日本ハムがスカウト会議、ドラフト1位候補は日体大・矢澤、白鴎大・曽谷、立教大・荘司、早稲田大・蛭間など12人

2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース スカウト会議

北海道日本ハムは6月5日に都内でスカウト会議を開き、全体のドラフト指名候補を約130人から80人へと絞り込んだ。ドラフト1位指名候補は12人をリストアップした。

スポンサーリンク

ドラフト1位候補

全体のドラフト指名候補を80人に絞り込み、大渕スカウト部長はこの日の内容について、「各担当で選手を見てもらって、現在推薦する選手をまとめました」と話した。

その中から12人をドラフト1位指名候補にリストアップし、日体大・矢澤宏太投手、白鴎大・曽谷龍平投手、立教大・荘司康誠投手、早稲田大・蛭間拓哉選手の名前が挙がった。他にも大学生投手を中心にリストアップされており、大渕スカウト部長は「今年はそれほど、これが1位という選手は多くない。高校生、社会人はなかなかいない。大学生が1位候補に挙がっている。ピッチャーが多い」と話した。

一方で「これからまた変わってくる」と話し、大学野球選手権や都市対抗野球、夏の高校野球大会で1位候補に入ってくる可能性があるとした。

他のドラフト1位候補としては、専修大・菊地吏玖投手、上武大・加藤泰靖投手、中央大・森下翔太選手、九州産業大・渡辺翔太投手などが入っているのではないかと思う。

また北海道の関係する選手は7人いると明らかにし、2月のスカウト会議の13人から絞り込んだ。候補としては、苫小牧中央の斉藤優汰投手、東海大札幌の門別啓人投手と唐川侑大捕手のバッテリー、室蘭栄の住吉壮野投手、知内の坂本拓己投手、クラーク記念国際の辻田旭輝投手の高校生に、大学、社会人の選手がいるとみられる。

北海道日本ハムは昨年のドラフトで、1位2位4位5位で高校生を指名した。今年は傾向から大学・社会人の上位指名が考えられるが、現時点で挙げられる1位候補選手としては他球団も同じような感じになりそうだ。これからの各カテゴリの全国大会で、さらに1位指名候補が増えることを期待しているというところだろう。

北海道日本ハムファイターズ、過去のドラフト指名
北海道日本ハムファイターズ公式ページ 北海道日本ハムファイターズ掲示板 北海道日本ハムファイターズのドラフト指名予想 北海道日本ハムの近年のドラフト指名 過去3年間:投手17名(...
北海道日本ハムファイターズのドラフト指名予想
北海道日本ハムファイターズ公式ページ 北海道日本ハムファイターズ掲示板 北海道日本ハムファイターズの過去のドラフト 北海道日本ハムファイターズ/ドラフト最新記事 以前のニュー...
【日本ハム】スカウト会議 1位候補は日体大・矢沢宏太、早大・蛭間拓哉ら12人 - プロ野球 : 日刊スポーツ
日本ハムは5日、都内でスカウト会議を行い、全体の指名候補を約80人に絞った。大渕隆GM補佐兼スカウト部長(52)は「各担当で選手を見てもらって、現在推薦する選… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

大渕隆GM補佐兼スカウト部長(52)は「各担当で選手を見てもらって、現在推薦する選手をまとめました」と説明。投手の候補が多く、北海道関連では7人がリストに残っている。1位候補は日体大・矢沢宏太投手(4年)、早大・蛭間拓哉外野手(4年)、立大・荘司康誠投手(4年)、白鴎大・曽谷龍平投手(4年)ら12人をリストアップした。

日本ハムスカウト会議開催 1位候補は日体大の二刀流左腕・矢沢、白鴎大の151キロ左腕・曽谷ら12人 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 日本ハムは5日、都内のホテルでスカウト会議を開いた。1位候補は日体大の二刀流左腕・矢沢宏太投手や白鴎大の151キロ左腕・曽谷龍平投手ら12人。前回2月の会議で約130人だったリストアップ選手を約80人(北海道関連は7人)まで絞った。

会議後に取材に応じた大渕隆GM補佐兼スカウト部長は「(1位候補は)高校生、社会人はいない。大学生が1位候補に挙がっている」と説明。一方で「これからまた(1位候補が)変わってくる」とも話した。

ドラ1候補に矢沢、曽谷ら 日本ハム・スカウト会議:北海道新聞 どうしん電子版
 日本ハムは5日、今秋のドラフト会議に向けた今季3回目のスカウト会議を東京都内で開き、2月の第2回会議で約130人とした全体の候補選手を約80人に絞った。このうち道内関係は7人。1位指名候補には投打の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント